ちょびの走りっこ記録

サブ3目指して走ってます!

峠走に行きました。

 

「不倫、路上、カーセックス」のフレーズが頭から離れないこの1週間。

 

選挙のシーズンですね~

 

マック赤坂はいわずもがな、僕のおすすめ政見放送ベスト3。おひまな時にでもどうぞ。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

次の選挙で、はてブロ党を結成して、ぜひ僕も政見放送やりたいですねー

 

ミュージカルタッチで、最後はプロポーズ!

あー思いっきり私物化したい!

 

ーー

 

はてブロランナーは、決断力、行動力、走力に優れたみなさんなので、われわれが結党すれば政権交代なんてチョロいもんです。

 

はてブロ党が掲げる公約はもちろんこちら!

 

「国民総ランナー化計画」

 

・年に一度マラソン大会に参加した者の社会保険料を全て免除します。

 

みなこぞってマラソン大会に参加し、走ることのすばらしさに目覚めます。

健康増進(?)により医療費を大幅に削減。

 

引きこもり、生活保護受給者は外に飛び出し、失っていた社会性を取り戻します。

企業の人材不足は解消。そもそも足りない労働力を外国人に頼る必要などないのです。

 

人材不足を解消した企業は本来在るべき働き方改革を実現。

雇用政策抜きに働き方改革など、フルマラソンを走ったこともない者が突然サブ3宣言をするようなもの。

単なる労働時間の管理強化に過ぎないこの改革は、一部の管理職が全てのしわ寄せを受け、不公平感、パワハラトラブルは増す一方。

 

今回の選挙で何をかえるのか。何がかわるのか。プレミアムフライデーとはなんだったのか。

 

国民がみな走り出すことで全ては解決するのです。

 

地方の大会に参加する者は所得税、住民税を減税。

過疎化の進んだ地方の大会に参加するほど減税率を高くします。

地方再生、地方の魅力にひかれた者がどんどん移住、都市への人口流出をおさえます。

 

サブ3を達成した独身男性ランナーはそのプロフィールを国営ランネットに公開。

短足顔デカクソメガネにも求婚の嵐。逆転人生。言い方最低だが選び放題。

すでに結婚した男たちは大いに、大いに後悔するがいい!(語気強め&性格の悪さ出る)

少子化問題は即解決。

モテない男にもチャンスのある社会を。そして、イケメン廃絶・根絶。神野大地の髪を真っ黒にします。

サブ3はがんばればなんとかなるかもしれない絶妙の基準といえるでしょう。

 

見えてきましたか?国民総ランナー社会が。デフレからの脱却が。

 

脚力、体力を備えたわれわれ国民にアメリカの助けなど不要です。

トランプに言ってやりましょう。

日米安保くそくらえ。走れないやつに用はない。」

 

国をかえるのは教育です。

学習指導要領に第一にかかげるべきは、走ること。

走ることで、自己肯定感を高め、タイムを競い合いながら他者を認め合う精神を涵養します。

歪んだ妄想癖の男はいなくなることでしょう。

 

いい成績、いい学校、いい会社に入り、一定の収入を得て、社会のレールから逸脱しないこと、それを生きがいとはき違えた富裕層、いわば今の政治家に他者を慮ること、多様性を尊重する心など期待できません。

 

自分さえよければそれでいい、スタートブロックもまもれないランナーは日本教育の失敗作そのものなのです。

 

教育に最大限の投資を。

 

生きづらさを感じるこの社会を抜本的にかえましょう!

故障にロキソニンという対症療法ではダメなんです!

 

全てはあなたが走り出すことから始まります。

 

今上げるべきは消費税ではなく国民の走力です!

 

日本をかえられるのはわれわれランナー!

われわれは保身に走りません!皇居を走ります!

攻めの走り、見せてやりましょうよ!

 

さあ、立ち上がって、投票所へラン!

 

以上、比例代表は~・・・

 

ーー

 

さてさて話しはかわりますが、練習記録をつけてなかったので、2週間分まとめてどうぞ。

 

7月1日〜7日の記録です。

 

  メニュー 結果
オフ ぽげー
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ミドル走(キロ430)15キロ × 雨で2キロでDNF
ミドル走(キロ430)15キロ ◯  1:05:53
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ジョグ(キロ6)てきとー ◯  6キロ
東和ロードレース(ハーフ) 1:34:56

 

7月8日~14日の記録です。

 

  メニュー 結果
オフ ぽげー
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ミドル走(キロ430)16キロ ◯  1:12:42
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
オフ ぽぎー
峠走 ✖️  さぼり
峠走30キロ ◯  後述

 

本日、御霊櫃峠(ごれいびつとうげ)を走ってきました。

 

f:id:chobi_chobi:20190714212524j:image

f:id:chobi_chobi:20190714223049p:plain

f:id:chobi_chobi:20190714223105p:plain

f:id:chobi_chobi:20190714223355p:plain

f:id:chobi_chobi:20190714223407p:plain

 

峠走こわい。小動物が。

低いうなり声をあげて横切っていったのは何だったんだろう。

もう行きたくない。
 

 

おし又吉イエス

 

 

第50回東和ロードレース大会ふりかえり【その2】愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

 

レポ続きです。

前回→【その1】思い出はいつの日も雨

 

一気にまとめます!タイトルのごとく無駄に長いのであしからず!

 

ーー

 

9:10 スタート!

 

本日のコースはこちらです。

 

f:id:chobi_chobi:20190709134719j:plain

 

きついのは地獄坂だけではなく、その後もずっと続くアップダウン。

折り返して後半下り基調になるので、そこからどれだけ盛り返せるかがポイントでしょうか。

 

ーー

 

スタート後、後方からゆっくり進んでまいります。

 

f:id:chobi_chobi:20190709124510j:image

今井選手だ!


f:id:chobi_chobi:20190709124659j:image

今井選手~


f:id:chobi_chobi:20190709124449j:image

ボへミアーン!


f:id:chobi_chobi:20190709124456j:image

走り始めて4分、まだ1キロも走ってないのにさっそくエイド!

 

ただ、今回は打倒神野をかかげているので、大好きなスイカを食べてる暇はなし!写真を撮ってる暇はある!

この後も頻繁にエイドが出てきますが、エイドでは2,3回水をとったのみ!あとはスルー!

 

しばらくするとランスマクルー発見!

 

ちょび「りさっちがんば!」

 

それに気づいてふりむくTOMSAIさん。あいつやってんな~顔。


f:id:chobi_chobi:20190709124403j:image

TOMSAIさんの後に続いて走ります。

 

すると~


f:id:chobi_chobi:20190709124407j:image

名物 地獄坂!

いいですね~この赤地と黒の看板!

 

ということで地獄坂に突入して、さっそく息がきれて余裕がなくなり、ゴールまで写真なし。ていうか、雨でスマホが濡れてうまく撮影できず。。

 

地獄坂に入ってからは、だんだんばらけてきたのでペースアップ。

とはいっても、前半は温存する走りを意識。

 

気温は20℃を下回っており、小雨が降り続いています。

風も少しあって、風と雨がセットになるともうメガネが水滴だらけになって視界がふさがれるー

それでもコース上に2基ある、常設のマラソンシャワーはフル稼働!この時ぐらいしか使う機会ないんでしょうね。

みんな避けて走ってますw

 

ピンクのTシャツのランナーをパス。

も、もしや!?

確信がもてないのでスルー

いやでも間違いない、ぜったいにあの人だ!

 

ここ数日いっぱい見てきたもん!

 

後ろ姿だけで分かる!

 

だって僕は、

 

いいようにいえば「おっかけ」、言い方をかえれば「人畜無害のつきまとい症」正統派ストーカー」「はぐれストーカー純情派」、

 

さらに今回新たにキャラ付けされた

 

ちょびラーシカだもん!(?)

 

f:id:chobi_chobi:20190709172310j:image

 

 

5キロを過ぎて、スントに示される全体ペースが落ち着いてきたかな。

 

さらに進むと、itottoさん発見。

事前にどんな格好で走るか書かれていたので分かりました。

 

8キロ過ぎくらいで、トップ集団とスライド。

神野選手は3番手か4番手くらい。

よっし、こっから神野をぬくぞーと思って、ちょびっとギアチェンジ。

 

itottoさんをパス。

僕はけっこう息がきれていましたが、itottoさんはまだまだ余裕そうでした。

 

ーー

 

10キロ過ぎて折り返し。

 

下り基調になって本能覚醒!

下り坂に身をまかせて走ります。

 

そしてここからスライド祭り。

以下、順番めちゃくちゃですが気にしないで。

 

ちょび「ナイスラン!」

 

に対するかえしがー

 

itottoさん「クソメガネ!」

 

TOMSAIさん「クソメガネ!」

 

ブタロウさん「クソメガネ!」

 

アザゼルさん「クソメガネ!」

 

birdさん「ハゲメガネ!」

 

りさっち「帰れ!大バカヘンタイクソメガネ!」

 

幻聴であってほしい。お願いだから幻聴であってほしい。

 

みなさん元気なリアクションをいただきありがとうございました!

ちなみに、りさっちは笑顔で「ありがとう!」ってかえしてくれました。

 

ーー

 

そして、運命のとき。

 

それは、ブタロウさんとスライドした直後。

 

小柄ながらも力強い走り。グラサン。そして、

 

ピンク!

 

 

 

ちょび「長谷川アナ!」

 

 

 

 

朋加「クソメガネ!待ってた!大好き!」

 

 

 

 

ちょび、

 

 

 

 

 

失禁!

 

うそですうそです。「クソメガネ」ももちろん幻聴です。明らかな妄想です。

 

 

 

 

いや、果たしてそう言い切れるだろうか。

 

何が現実で何が妄想か それを決めるのはいったい誰

僕にとっての妄想が あなたにとっては現実かもしれない

あなたにとっての妄想が 僕にとっては現実かもしれない

その可能性をいったい誰が否定できるだろうか

何のために生まれて 何をして生きるのか

何が君の幸せ 何をして喜ぶ

解らないまま終わる 

そんなのは

いやだ

 

妄想の民よ 永遠なれ。。

 

実際には、「長谷川アナ!」って声をかえたら、右手をあげてリアクションしていただきました。うれしかったです!ありがとうございました!

 

ーー

 

レースは終盤。

 

スタート前に尿意を感じつつもトイレに行かないでしまったところ、雨で全身びっちょんこになり風で身体がどんどん冷やされていました。それに加えて下り坂の衝撃がもろに腸にシゲキックスでも失禁はしていないからホントに。

 

残り6キロ地点ぐらいから、人間の尊厳との戦いが本格的にはじまりました。一度気になるとどんどん気になってしょうがない状況に。

 

そんな中、立ちションランナー一名発見。ソレダメー

 

スタートから2キロくらいまではトイレが何か所がありましたが、それ以降全然トイレがありません。

 

ひたすらがまん。がまんの走り。

 

あと2キロというところ、ちょうど「ここから極楽坂」という看板があるところで、仮設トイレ1基発見。

あと2キロ、10分弱。それをがまんできる自信がありませんでした。この先急な下りということもあって、迷わずトイレへ。

 

トイレのドアノブに青いしるし。よかった空いてた。

ドアを開けた瞬間!

 

中にスタッフのおっさん!

 

いやいやなんでロックしないのよ。

急いでドア閉めてもロックしないし。

 

スタッフさんも雨の中たいへんだから、トイレ使うのは仕方ないんだけどさー。

 

こういう状況だと待ち時間がめちゃくちゃ長く感じるんです。実際かなり長かった気がします。

 

スタッフのおっさんがトイレから出てきて、そっこうでピットイン!スッキリんこ!

 

すぐにコースに戻ってあとは走り切るのみ!

 

トイレ待ちで足が休まったのでガンガン走ります!

 

一気に坂を駆け下りてゴール!


f:id:chobi_chobi:20190709124430j:image

 

結果はー

 

f:id:chobi_chobi:20190709223040j:image

 

くっそー!神野大地にあとちょっとのところで及ばなかったぜー!(神野選手のタイムは不明)

くやしい!

でもまあ、いい勝負させてもらったよ。

神野、おれの分までMGCがんばれよ。

 

今回もズレてあてにならないスントのデータ。

 

f:id:chobi_chobi:20190709171620p:plain

f:id:chobi_chobi:20190709171731p:plain

f:id:chobi_chobi:20190709171749p:plain

f:id:chobi_chobi:20190709171801p:plain

f:id:chobi_chobi:20190709172435j:image

f:id:chobi_chobi:20190709172439j:image

ーー

 

ゴール直後、そらいろさんが応援してくださったポイントへ。

 

あとはみなさんの(?)ゴールをむかえます。

 

TOMSAIさん、ブタロウさん、続々と帰還する中、いっこうに朋加があらわれません。

 

「ピンクきた!」

ちょび「あれはちがう!」

「ピンクきた!」

ちょび「ちがう!」

 

てか、朋加以外ピンク着るんじゃねーよ!

まぎらわしいんじゃい!ボケー!

 

なかなかやってこない朋加。途中で何かあったのかな。

ターボブラウン、いつでも出動するよー

 

じっくりコトコト煮込んだおいしいビーフシチューができちゃうかなってくらい待っていたところ、ピンクのランナーが見えてきました。

 

ちょび「あれだ!」

 

ともかー!

 

とーもーかー!

 

僕だよー!(まじで言った)

 

とーもーかー!

 

とーもーかーごるぁああああああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!


f:id:chobi_chobi:20190709124500j:image

 

僕の目の前を一気に通り過ぎていきました。

 

このとき、信じられないことに、僕の許しも得ずにブタロウさんとTOMSAIさんが朋加とハイタッチしたことが発覚。新婚の人妻に手を出すという許しがたい裏切り行為。かんたんに済まそうとする原田龍二的行為そのもの。このあとの打上げではずっと殴り合いの喧嘩でした。

 

ーー

 

恋のキューピットことブタロウさんとゴール直後の朋加のもとへ。

 

そして、僕ないしTOMSAIさんのブログを以前から読んでいただいている方ならばお分かりだと思いますが、チーム福島のお家芸?伝統芸?無形文化遺産?として「シャイなおっさんたちシリーズ」=「遠くからツーショット」というものがございまして、犠牲者として今まで中村優さん、西谷綾子さんなんてのがあげられますが、つまり今回が特別だったわけじゃないと言ったら言ったでヘンタイっぷりに拍車をかけているわけなんですけれども、まあそんなわちゃわちゃを繰り広げつつも(?)、最終的にー、


f:id:chobi_chobi:20190709124827j:image

 

ありがとうございます。ありがとうございます。

 

ちょび「僕もうんこ好きです!ブログ読ませていただいています!」

 

朋加「ありがとうございます(^^)」

 

あと一言二言交わしたんですが、覚えていません。

 

今後も朋加は県内の大会にいっぱい出るってことは言ってたかな。

こうなったら、県内すべての大会にかたっぱしから出たるぞー!

 

ーー

 

さてさて、みなさんゴールしたところで(すみません、もはや超てきとー)、おなかも減ってきたことだしそろそろ会場を後にしましょうか。

 

住民センターに戻ってお着替え。

 

帰りのランナーにもこのふるまい。余っていたんでしょうけど。f:id:chobi_chobi:20190709124917j:image

 

ここからTOMSAIさんとは別行動で、駐車場っていうか駐車場所になってる道路へ。

 

やっぱり駐車場所まで行くのが一苦労。


f:id:chobi_chobi:20190709124453j:image

 

birdさんも思わず、「これ罰ゲーム?」

 

会場から車で、温泉施設のスカイピアあだたらへ。


f:id:chobi_chobi:20190709124444j:image

 

参加案内に入浴券がついているのでタダで入れます!


f:id:chobi_chobi:20190709124943j:image

メンソーレー


f:id:chobi_chobi:20190709124421j:image

ひとっ風呂浴びて、しゅくはーい!

ビールがうますぎる!


f:id:chobi_chobi:20190709124656j:image

福島に場所をかえて、しゅくはーい!


f:id:chobi_chobi:20190709124503j:image

お店をかえて、しゅくはーい!


f:id:chobi_chobi:20190709124426j:image

 

祝宴はつづく。。

 

ーー

 

さて、僕たちの愛の軌跡いかがでしたでしょうか。

僕たちは新しい一歩を踏み出したばかりです。

みなさんにはこれからもご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、生あたたかい目でお見守りいただき、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

birdさん、アザゼルさん、福島のおバカなノリというか、基本的に僕のバカ発言にお付き合いいただきありがとうございました(^^;)何度かお会いしてるので大丈夫ですね。

そのほかレース中ないし会場でごいっしょした、itottoさん、太田さん、またお会いできる機会を楽しみにしております。

 

大会のよさが全然伝わってないかもしれませんが、この大会は田舎の素朴な大会で、アクセスの点など行き届かないと感じるところもあろうかと思いますが、寛容の精神で、これが東和なんだなということを理解いただければ、とても楽しめる大会です!脚を鍛えるために来年も出るかも?

 

まー今回、大会前から妄想エールを受けながら、いうなれば、みなさんの妄想パワーを吸い取って巨大化するモンスターとして、大変楽しくブログを書かせていただきました。ありがとうございました(^^;)

たまにこういう発作的なブログ上の盛り上がりがあって、みさなんのノリのよさもあいまって大いに楽しませていただいています。たとえまわりから白い目で見られることがあったとしても、節度をもちつつこれからも思いっきり楽しませていただきます。ビバはてブロ!

 

長谷川アナを敬愛する一ランナーとして、これからも走り続けます!

サブ3したら「はせがわ~るど」にコメントしてみる?それを目標にがんばる?

そんなことを言ったら女性陣からそういうところがダメだと助言いただきました(^_^;)

 

 

おし地獄坂46

 

 

第50回東和ロードレース大会ふりかえり【その1】思い出はいつの日も雨

 

昨日の記事に、スター、コメント、訪問してくださったみなさん、ありがとうございました!

 

まず一言、みんさん、ノリがよすぎます。

昨日のコメント、僕のタイムを気にする人ゼロ!いやむしろうれしいんですけどw

 

てかてかてかてかエカテリーナ、最近みんなどうしたどうしたー!?

僕が朋加朋加言ってる間に、広末だゆり子だなんだってー

 

落ち着けっ!

 

おふざけが過ぎるぞっ!

 

現実を生きろっ!

(心の中でツッコミよろしくね☆)

 

それでは、レポをはじめてまいります。

 

ーー

 

東和ロードレースは2年ぶり2回目の参加です。

前回参加した時のレポがこちら。

 

chobi-chobi.hatenablog.com

 

前回参加した時との違いとしては、

・スタート時間がかわった

・荷物預かりができた

・電車とバスで行ってみた

・雨だった

・山の神三部作がやってきて参加者が増えた

 

というところでして、そのほかに大きな違いはありませんでした。

充実したエイド、地元のみなさんのおもてなしの心や目にも鮮やかなアジサイロードの美しさは、もちろん2年前に参加した時とかわっておらず、これが東和だったなとなんだかほっこりした気持ちになりました。

 

ーー

 

5:00 起床。

 

朝ごはん、おにぎり1つ、パン1つ、コーンスープ。

 

ぼちぼち準備を済ませて、7:30少し前に郡山駅へ。

 

今回、郡山駅から車で行くか、電車とシャトルバスで行くか悩みました。

前回、駐車してから会場までかなり歩いたのと、今回は山の神の影響ていうかむしろ朋加の影響なんですけど、例年の参加者が2000人?3000人?くらいのところ、今年の参加者が5000万人(朋加の影響力を思い知るがよい!)ということだったので、車だとどこに駐車することになるのか読めません。そこで、見通しがつく電車とバスで行くことにしました。(なお、正確な参加者数は知らん)

あ、こんだけ書いといてなんですが、うそぴょーん。

電車で行った理由は、車で行くと飲めなくなるからだよーん。

 

7:30頃、郡山駅でbirdさんと合流。

birdさんと大会にごいっしょするのは3回目でして、今回も強行スケジュールできていただき大変うれしかったです。

 

7:35発の東北本線で二本松へ。

 

8:00 二本松駅着。

 

f:id:chobi_chobi:20190708180616j:image

 

バス待ち。

 

f:id:chobi_chobi:20190708180638j:image

 

収容力がこころもとないバス。

今回の参加者数の増加に対応しきれていない感は否めません。

20分ほどバス待ち。。

 

f:id:chobi_chobi:20190708180818j:image

 

バスに乗って、約20分で会場に到着。

 

f:id:chobi_chobi:20190708180904j:image

 

バスの降車場から5分くらい歩いて、TOMSAIさんたちが待つ住民センターの中へ。

人がうじゃうじゃいてもうたいへん。

 

f:id:chobi_chobi:20190708225700j:image

 

住民センターの中にTOMSAIさんたちは不在。

もうスタート地点に行っているとのこと。ですよね。

birdさんと急いで走る準備。

 

住民センターを出るとブタロウさん!

TOMSAIさん、アザゼルさんとも合流できました。

スタート10分前、シューズ円陣!

 

f:id:chobi_chobi:20190708181733j:image

 

応援団長のそらいろさんから今日の朋加はピンクという貴重な情報!

うん、たぶんピンクだろうと思ってた!

朋加といえばピンク!

 

そして、朋加に取り巻きがついているとの聞き捨てならない情報。

その取り巻きとは、取材陣なのかプライベートのつながりの者なのか、後者だった場合それが男なのか女なのか。詳細な情報は得られず。

 

気になる気になる気になるリンゴーーー!(青森銘菓)

 

気になりすぎてスタート前にトイレに行かないでしまったではないかー!

むしろ行かない方が正解だったかもしれませんが、これが後々の走りに影響。。

 

ということで、はてブロメンバーでスタート位置にスタンバイ!

ブロック分けなしの来た順整列パターン!

 

f:id:chobi_chobi:20190708182200j:image

 

9:10 ハーフ、スタート!

 

目標は、打倒神野!

 

(神野選手、また髪明るくしてません?身だしなみの乱れは心の乱れ。これは僕が中1~3まで3年間ずっと同じだった担任の熊谷先生の教え。日体大卒の剣道7段のおばちゃん先生に僕は徹底的に生活指導を受けてきたのだ。つまりチャラ男は敵なのだ。生活指導担当の先生に、神野くんがかげでタバコすってましたってウソ情報チクっとこーっと。)

 

てことで、神野にはぜったいに負けない!

過去に僕がこれほど闘志を燃やしたことがあっただろうか。

 

スタートラインまで100mくらい。

遠いな~

ゆっくりゆっく~りスタートでやんす~

 

ーー

 

さてさて、ちょっとレポからそれますが、今日福島テレビで昨日の大会の様子がOAされていました!

夕方のニュースは仕事上見ることはできないので、出先の移動中の車内で視聴しました。

 

f:id:chobi_chobi:20190708223613j:image

となりのおっさんは、さいとうさんっていう朋加と夕方の番組をやってる気象予報士さん。


f:id:chobi_chobi:20190708223555j:image

映像がなく、わりとあっさりめで終了。

 

その後、土曜に行われたスパルタンレースの模様も見ることができました。


f:id:chobi_chobi:20190708223540j:image

わくわく!


f:id:chobi_chobi:20190708223558j:image

がんばれー!


f:id:chobi_chobi:20190708223617j:image

がんば!


f:id:chobi_chobi:20190708223535j:image

いいよいいよその調子ー


f:id:chobi_chobi:20190708223621j:image

ファイトー!


f:id:chobi_chobi:20190708223547j:image

いいね!


f:id:chobi_chobi:20190708223552j:image

うぇいうぇーい!


f:id:chobi_chobi:20190708223603j:image

おい!誰かもってやれよ!


f:id:chobi_chobi:20190708223609j:image

謎のバーピールール!

ぜったい20回でごまかす人いるでしょ。


f:id:chobi_chobi:20190708223543j:image

がんばれー!


f:id:chobi_chobi:20190708223624j:image

てなかんじでおわりの雰囲気。


f:id:chobi_chobi:20190708223531j:image

おわちゃったー

 

期待していたようなドロッドロのボロッボロの朋加を見ることはできませんでした。

記録もいまいちよくわからず。

 

それにしても、スパルタンレースの翌日に地獄坂ってほんとタフです!

あと、朋加の原稿読みは落ち着いたかんじですごくいい!すごくいーの!

 

ーー

 

さいごに、一言二言。前々回の記事といいますか土曜日に僕史上最高のアクセス数を記録しまして、もちろん大したアクセス数ではないものの、そのハネ上がり方にびっくらこいてしまいました。ペタペタ貼っていただいている影響が大きいのですが、なぜよりによってあの記事をあげたタイミングでアクセスが増えてしまうのか。。

長谷川アナの件に関しては、そろそろわりとマジなかんじで怒られてもおかしくない気がしてきているので、引き続きレポでいろいろ書いちゃうかもしれませんが、その後は次走に向けて黙々と走る予定でございます。

また、5月の仙台ハーフで反省するところがあったにもかかわらず、今回のレポも、おふざけわーきゃー集団と捉えられても致し方ないところがあるかも分かりませんが、レースに対しては常に記録向上の意識をもって誠実に取り組みたいと考えていること、長谷川アナに対してランナーとしてリスペクトしているということは本心ですのでご理解いただきたく存じます。

 

 

つづく。

 

 

オリンピックにいっしょに行く人が決まりました。

 

こんばんにゃにゃーん。

 

先々週、東京オリンピックのマラソン男子のチケットが2枚当選しました。

 

chobi-chobi.hatenablog.com

 

誰といっしょに行こうか悩んでいたんですが、この方と行くことにしました。

 

f:id:chobi_chobi:20190702105832p:plain

アナウンサー紹介:アナウンサー|福テレ|FTV 福島テレビより

 

長谷川朋加さんです!

 

福島テレビでアナウンサーをされています。

そして、超本格派ランナーです!

 

はい、もちろん知り合いでもなんでもありませんけど、それが何か?

 

愛媛を代表するはてブロきってのヘンタイ激走ランナー、コウさんが直々にご紹介してくださいました!

 

runningrun.hatenablog.com

 

コウさん、ありがとうございます!

 

コウさんが注目するランナーとして時折ブログに取り上げていらっしゃいましたが、四国から福島に異動されたんですね。

 

もう今週は血眼になって朋加情報をあさりまくってましたよ!てへ!

 

ここ数年、僕が狙っている女(狙女)は、能年玲奈有村架純中村静香小芝風花と辿ってきましたが、ちーとちーーーとばかし現実味がなかったんですよね。

 

30過ぎるとさすがに将来を考えないわけにいかないし、現実路線でものごとを考えるようになりました。もう理想や妄想だけで生きていけないことは百も承知です。

 

そういった観点からして、長谷川アナは、まさに福島にいるわけで、これ以上ないくらい超現実的!

 

ザ・リアリズム!

 

ザ・リアリザムスト!(最上級の意)

 

 

 

 

もらったな。

 

 

 

 

それではさっそく嫁を紹介したいと思います。

 

ーー

 

(これから書くことは全てリスペクトです。長谷川アナに対するリスペクトゆえの表現ですから、そこんとこよろしくお願いします。)

 

朋加のプロフィール☆

 

【生年月日】 1991年5月2日(28歳)

【出身地】 北海道帯広市

【血液型】 O

【最終学歴】 拓殖大学政経学部

【職歴】NHK山形放送局(2014年4月 - 2016年3月)

    四国放送(2016年3月 - 2019年3月)

    福島テレビ(2019年6月 - )

 Wikipediaより

 

年齢的にマジでありですよねー

僕は血液型A型なんですけど、A型とO型のカップルは相性が最高らしいですよ!

 

motejo.jp

 

そして、ここからが大事なんですが、朋加の名前を世に知らしめたきっかけがこちら!

 

f:id:chobi_chobi:20190705184050j:image

ランナーズ2019年3月号

「速くなりたいなら敢えて坂を走る」特集!

眉山で坂練をして走力を大幅アップさせたとの記事!

 

月間走行距離680キロ!?

 

筋金入りのどヘンタイ!!

 

フルのベストは、3時間13分33秒!

 

てか、冗談抜きにランナーとして本当に尊敬します!

 

スピード走やビルドアップはしないのですか?

 

ー 全くしていません。

 

あらやだ、僕といっしょじゃない?(僕は坂全然走りませんけど。多少ビルドアップしますけど。そういう細かいことはぬき。)

 

えーなにこの展開。単なる偶然と思えなーい。

 

イメージできる!鮮明にイメージできる!

 

朋加といっしょに峠走!

朋加といっしょに大会でハイタッチ!

 

ちょび「朋加!ナイスラン!」

 

朋加「ちょび!クソメガネ!」

 

結局さー、俺が今サブ3に向けて走っているのも朋加の存在あってこそのことなんだよね。俺らはお互い切磋琢磨しあえる最高の関係さ。 

 

ーー

 

そして、朋加、アメブロやってるよー!

 

ameblo.jp

 

全開?マジのヘンタイじゃん。

 

はせがわ~るど♡?

 

はせがわ~るど♡?

 

もう1回

 

はせがわ~るど♡?

 

自分が世界の中心、自分を中心に世界がまわっているという発想でしょうか。

 

案の上、アメブロっていうだけで十分キラキラなのに、これでもかこれでもかとたたみかけるキラキラの北斗百裂拳!あべし!

 

とりあえず僕もブログタイトル、「全怪!ちょびるどあっぷ♡」にかえないといけませんね。

 

ブログによると、近いところでは柴又100キロ走っています。

 

ameblo.jp

 

さすがだなー

 

しかーし、そんな完走報告より見過ごせない記事はっけーん!

 

ameblo.jp

 

うんこミュージアム

 

アナウンサーというある意味、一公人が、恥ずかしげもなく、

 

うんこふりまいてますよ!

 

完全にやべーやつじゃん!

 

無期限謹慎相当!

 

うんこうんこブログに書いてるヒマがあるなら走らんかい!

 

いい大人がうんこうんこって非常識にもほどがあります。

 

僕ねー、うんことかそういうねーお下品なネタがねー、

 

大っっっっっ好きやねん!

めっちゃ好っきゃねん!

 

ーー

 

さーあとは、うん子、じゃなくて朋加にどうやってチケットをわたすか、です。

 

朋加が勤務している福島テレビ、僕がたまにTOMSAIさん、ブタロウさんと走りに行く信夫山のふもとに社屋があります。

 

ということでチケットをわたす作戦は以下のとおり。

 

①のぶお練にかこつけて、走っているうちに福テレに迷い込む。

 

②警備の網とはげしい銃撃戦をかいくぐり、見事アナウンス室に潜入。

 

③朋加のデスクの上に、オリンピックのチケットと僕の連絡先を書いたメモをそっと置く。

 

④その日のうちに僕に電話がかかってくる。

 

⑤「朋加ですけど。」

 

⑥「どーも。」

 

⑦「駅前の○○の202でよろしかったですか。」

 

⑧「はい、お願いします。」

 

⑨夜のちょび練、悶値走60分

 

⑩は

 

⑪は

 

⑫は

 

 

 

 

自主規制!

 

 

 

 

⑭バタフライ♪ふふふ~ふふふふ~ん♪

 

ーー

 

さてさて、朋加発信の情報によると、朋加はこの週末、6日(土)に会津のスパルタンレースに出場し、7日(日)にもどこかの大会にでるらしい。すごいパワフル!

 

どこの大会に出るのかなーと思っていたら、さきほど21時頃、最新情報が飛び込んできました!

 

なななんと!ララランド!

 

東和に出るーー!!!!

 

朋加がー

 

東和にー

 

くるぅーーー!!!!!!

 

これは妄想じゃありません!現実です!

 

えー!えー!どうするーどうするー!?

なんて声かけるー!?「僕もうんこ好きです!」

やだー朋加と会う顔のコンディションになってなーい!

とりあえず、明日急いで整形しときますか!

うわー心の準備ができてなーい!

あと1週間ちょーだーい!

あーかっこよく走れるようにもっとちゃんと走りこんどくんだったー!

 

ぶっちゃけ山の神三部作とかどうでもよくなってるー!

 

ゆるランモードのつもりでしたが、東和は間違いなく今年1番の勝負レース!

 

打倒、神野!おまえに朋加はやらんぞ!

 

このレースにランナー人生、いや僕の人生すべてをかけます!

  

ーー 

 

最後に一言。

長谷川アナがこれを読むことは100%ないことですが謝罪いたします。

バカなこと書いて本当にすみませんでした!

日曜、がんばるのでよろしくお願いします!

 

 

おし迷子の迷子の床上手~♪ 

 

 

ウルトラを走ること&いろいろ思ったこと

 

サロマのレポが徐々にあがっているところ、僕も過去に一度サロマを走った経験がある身として、また6月にいわて銀河を走った身として大変興味深く読ませていただいております。

 

フルにはフルのよさがありますが、ウルトラにはウルトラのまたちがったよさがあるなーと感じています。

 

特に印象深かったのは、(はてブロすっとばしておそれいりますが、)岩本先生のこの記事。

 

blog-nob.jugem.jp

 

この記事すごくいいです!

 

「覚悟、勇気、実行。」

 

ウルトラってまさにこの3つに尽きるな、とそう思いました。

 

そして、はてブロで「覚悟、勇気、実行。」を体現されたのがベリーさんでしたね。

 

berry42195.hatenadiary.jp

 

ベリーさん、無断で載せてしまいおそれいります。差支えでしたら削除いたしますのでコメントくださいm(__)m

 

もちろん、ベリーさん以外にもたくさんの方が走られて、みなさんがそれぞれすばらしい走りをされたことは言うまでもありませんが、ベリーさんのこの一言にしびれました。

 

人間は、自分が思うよりも、ずっと強いです。

 

tkさんのコメントに対するコメントなんですが、ベリーさんだからこそ説得力がある大変深いお言葉でした。

 

ウルトラって不思議なもので、もうダメだって思ったところから、なぜか分かりませんが復活したり、ギリギリの力を発揮できるんですよね。

 

そういう経験を僕自身もしているからこそ、ウルトラを走ると人間の強さみたいなのを感じるということに共感しました。

 

完走できるか否か、タイムがどうかにかかわらず、自分の限界に向かって挑戦すること、それ自体が価値のあることで尊いことのように思います。

 

岩本先生のお言葉を借りるなら、まさに「ウルトラに敗者なし」「スタートラインに立った時点でみな勝者」ということですね。

 

引き続きみなさんのサロマレポ楽しく拝読いたします。

 

ーー

 

さて、このことを書くとやはり話題になっているマナーの件に触れないわけにはいかないというか、わたくしなんぞが何か言える立場にあるわけでもなんでもございませんが、感じたことを自分に対する戒めとして書かせていただきます。

 

 

僕がブログをはじめてよかったと思うことがいくつかあります。

一つは、実際にお会いしたことがあるか否かにかかわらず走る仲間ができたということです。

それともう一つは、ちゃんと走ろうという意識をもつようになったことです。

 

これは、はてブロTを着ているか否かにかかわらず、ブログを書いている以上、どこかの誰かが、練習やレースでこの人いたなと、つまり僕の行動をブログとともに見られているということがありえます。

 

ラン仲間をつくりたいなら、別にフェイスブックやったりランニングクラブに入れば足りる話しであって、ブログという手段を選んだ以上、不特定多数の人に自分の存在をさらしていることは常に意識しなければならないことです。まー、ローカル大会ばかり出て一度も声をかけれらたことがない僕がそう言ったところでただの自意識過剰ですけれども。

 

ブログを始めて不特定多数の人に見られているかもしれないという意識があることで、エイドの紙コップをちゃんとごみ箱に捨てるとかそういうことをすごく気をつけるようになりました。エイドで進路妨害にならないようにこれから水とるよアピールするとか。そういえば僕、レースで紙コップをぶつけられたことがあって、謝ったりとかなくてマジで腹立ったことがあります。

 

自分がそうすることで、自分が嫌な思いをする機会も減るだろうって思ってやってます。

 

マナーといえば、とくに僕は胃腸にあまり自信がないので、ウルトラのトイレは死活問題ですが、何があっても立ちション、野グソはしないと心に決めています。あえていうことじゃないっていうか、当然のことなんですが、我慢するつらさが痛いほど分かるので立ちションしてしまう人の気持ちも分からないではないのです。

 

それでも僕は膀胱が破裂しようとぜったい我慢します。

以前走ったサロマのトイレの回数は8回、先日のいわて銀河は7回行きました。けっこう多い方だと思います。

ちょっとでもあやしいと思ったらすぐトイレに行くようにしました。そうすれば立ちションは十分回避できるはずです。

 

立ちションしてしまう人のほとんどは十分に気を付けたうえでもなおやむを得ずやってしまっていると思いますが、中には完走やタイムに意識が行き過ぎているランナーもいることでしょう。すごく残念なことです。

 

ーー

 

タイムを追い求めるあまり、マナーがおろそかになるのはウルトラに限ったことではありません。

 

僕がマナーをちゃんとしないといけないなと思ったのにはきっかけがありまして、僕がブログをはじめた頃、すごく勢いがあるというか存在感のあるブログを書いている方がおりまして、その方が紙コップのポイ捨て問題を痛烈に批判されていたんですね。

 

この問題の感じ方ってけっこうランナーによって差があって、僕の感覚からすると信じられないんですが、ゴミ掃除はボランティアの仕事だとか、参加費払ってんだから別にいいだろとか、速いランナーは仕方ないとかって本気で思ってるランナーが少なからずいるみたいです。そういうランナーに対して、世界記録でも狙ってんのかと。

 

ポイ捨てに限った話しではなく、マナー無視してまで記録狙って、それで得られた記録にどんだけの価値があるのかと。てめーの自己満足のせいでこっちは迷惑こうむってんだぞと。自己満足なら一人で走ってクソして寝ろクソガキがと。

 

でもこういうことって、僕がそうだったように問題提起されてはじめて気づきを得ることも多いので、今回の件をむしろいいきっかけにできるといいですね。

 

タイムを優先してマナーやルールを無視することがあれば、走る資格もブログ書く資格もないのでどちらも即終わりにします。

 

ーー

 

とはいっても、自分は出来の悪い人間なので、他人様に迷惑をかけたり失敗することが多々あります。

 

だからこそ、そういう失敗も含めてというか、失敗こそレポに書くように心がけています。

 

とくに去年からトレランをやるようになりましたが、トレランはロード以上にマナーというか配慮しなければならないことがあって、僕には至らぬ点が多々あります。

 

失敗したことを書いて、ご迷惑をおかけした方に謝罪の気持ちを示したいのと、同じような失敗をしないように自分を戒めるようにしています。

 

そういう次第ですので、今後もブログを通じて勉強していきたいと思っています。

ついつい調子に乗ってしまう性格ゆえ、僕がなにかやらかしていたら率直にご指摘いただければと思います。

 

もちろん走るときに限らず、ブログ上のマナーというのもあると思います。

この辺についてもいろいろ思うところがあって、僕が愛読していたブログが事情はよく分かりませんが以前からお休みされていて、やっぱりネットの闇って深いなーと思ったりしていました。

 

そんな中、某神ブロガーがブログを書く上で心がけていることとして次のように書かれていました。

 

①読んでいる方に嫌な思いをさせたくない。

②自分自身ブログを続ける事で嫌な気持ちになりたくない。

③読んでる方に少しだけでも元気を与えたい。

 

すげ〜。やっぱ神はすげ〜。

なんかこの3つに全てが凝縮されていると思いました。

 

僕がブログで元気を与えるなんてどうあがいても到底無理なはなしですけれども、最低限読者の方に不快な思いだけはさせないようにがんばりたいと思います。

 

僕がブログをはじめた頃に比べて、はてブロの村に占める割合が増えたのか、はてブロに対する認知度もかわってきているんでしょうか。僕がはてブロを選んだ理由はいろいろありますが、ほどよい距離感っていうのがありましたね。波が穏やかっていうか。

 

はてブロの活気がみなぎっている今があるのは、はてブロを長く続けている方がはてブロのよさを示してきたからで、自分なんてまだまだひよっこなんですけど、昨日今日とそんな先輩ブロガーのやりきれない思いをなんかすげーひしひしと感じちゃったっていうか、自分にとってはてブロってやっぱり特別な居場所なんで、とにかく裏切りたくないなってそう思ったんです。

 

ーー

 

ということで、とりとめのないことを長々と書いてしまいましたが、要は全て自分に対する戒めでして、自分の行いを顧みながら、またいつもどおり楽しくやっていきますよ~ん☆

 

 

おしマイラの村。 

 

 

へんてこりんのへんちくりん

 

僕、「霜降り明星」の名前、「霜降り明神」だと思ってました。

 

僕、「サニーブラウン」の名前、「ハニーブラウン」だと思ってました。

 

ハニーブラウン」の方が売れると思うんですけどねー。

僕は今後もハニーブラウンでいこうと思います。コニーブラウンあるいはポニーブラウンあるいはチャーリーブラウンというのもありですね。最終的にはターボブラウンです。

 

ーー

 

一週間のランをふりかえります。6月24日から30日の記録です。

 

  メニュー 結果
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
快調走(キロ5)75分 ◯  15キロ
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
低速ロング走(キロ530)30キロ ◯  2:40:14
LSD(キロ7)180分 ◯  25キロ

 

体調不良で走れていなかった6月。

久しぶりの練習記録です。

走力をつけるためには故障しないことはもちろん、風邪などで体調を崩してはいけないということを反省しました。

 

この週は元気になったので、走る感覚を取り戻すために負荷低めのオフなしパターン。

 

7月にでる大会、東和、富士登山競走対策にがつがつ坂練をしなければならないところ。しかし、十分に走れていない状態でやってもダメだと思い、焦らず平地で走り込み。「脚力の基礎は平地ジョグでつける」がちょびのモットー、チョットーです。

 

6月27日(木)

 

先日スントを手に入れてから心拍を計測できるようになりました。

ボクササイズだとどんな心拍がでるか気になって計ってみました。

30分のボクササイズプログラムにでたところ、こんなんでましたー。

 

f:id:chobi_chobi:20190701140458p:plain

f:id:chobi_chobi:20190701140514p:plain
 

しっかり追い込んでヘロヘロになりました。

体感的にピーク時には全力で走ってるのとかわらないかんじだったんですが、思ったより心拍は高く出ませんでした。

 

心肺強くしたいなら走ってなんぼですね。 

走るのって単純ですが、すごい運動量なんだなーと改めて思いました。

 

6月28日(金)

 

ラントレイルを買いました。

 

f:id:chobi_chobi:20190701231031j:image

 

福島を代表するトレイルランナー眞船さんがプロデュースする、会津那須越県ロングトレイルが大々的に取り上げられています!

 

f:id:chobi_chobi:20190701231035j:image

 

大会公式サイト

https://www.minatoshiki.com/longtrail2019/

 

全長95キロ、累積標高7375m、制限時間は24時間。

大内宿スタートの板室温泉ゴールって最高すぎるでしょう!

 

記事を読んで、大会を開催することで山を守りたいという眞船さんのアツい思いを感じました。

 

とくに目標を掲げずなんとなーくやっているトレイルですが、いつかぜったいこの大会に出たいと思いました!

まだまだ全然経験が足りませんが、2,3年後に走れたらいいなー。

これからのシーズン、山練もがんばります!

 

6月29日(土)低速ロング走

 

f:id:chobi_chobi:20190701140646p:plain

f:id:chobi_chobi:20190701140704p:plain

(上、エプソンの記録。下、スントの記録。)

 

先日、エプソンちゃんとのお別れについて書きましたが、初期化やらなんやらして復活しました。

最近エプソンちゃんとスント(もはや呼び捨て)の両方でデータをとっています。

エプソンちゃんは距離が長く計測されてペースが実際より速く表示されてしまいますが、スントはそれを上回るズレを記録しています(-_-;)

 

スントの使用感についてはまたの機会に書きたいと思っています。

 

6月30日(日)LSD

 

f:id:chobi_chobi:20190701140722p:plain

f:id:chobi_chobi:20190701140744p:plain

 

いつもの公園を走っていたら体調30センチくらいの立派なカメが歩いててびっくりしました。カメェェェーー!!

 

練習のふりかえりは以上。

 

ーー

 

さて、本日はジムに行き、

 

フェザってきましたよー!

 

f:id:chobi_chobi:20190701201130j:image

 

さつかさん、びあーさん、ありがとうございます!

 

フェザーブルーの着心地最高です!

 

僕的には、「ヘザー」というよりネイティブを意識して「フェザー」なんですよね。

あの、前歯で下唇を噛みちぎる発音です。

 

いつもジムを出るとき、僕の出待ちの人がだいたい24人くらいいるんですね。

それが今日は、何あのステキなおニューのはてブロてぃぃぃ!!!きゃーー!!!っていう、はてブロT効果で、出待ち、9万人でした。 

 

ーー

 

なんか今日は全然まとまりのない内容になってしまいましたが、さいごに今週の予定です。

 

  メニュー
オフ
ジョグ60分
ミドル走12〜16キロ
ジョグ60分
オフ
適度に走る
地獄坂!

 

今週末は楽しみにしていた東和ロードレース!

ごいっしょするみなさん、よろしくお願いいたします!

 

「へんてこりんのへんちくりん」というテーマで何か書こうと思いましたが、とくに何も思い浮かびませんでした。 

 

 

 おしデーブスペクターはマイケルのことマイクルっていう。