ちょびの走りっこ記録

サブ3目指して走ってます!

台風19号とこの週末

 

各地に甚大な被害をもたらした台風19号。

 

僕は仙台の実家含めて特に被害はありませんでした。

 

ただ、僕が住んでいる郡山市は浸水被害が発生しています。普段からよく通る道路が水に浸かって通行止めになっていたり、お世話になっている方の住んでる地域が水没している写真を見ると胸が痛みます。

被害にあわれた地域が、一日も早く復旧してほしいと願っています。

 

ーー

 

12日(土)に上陸した台風ですが、台風が通過した地域にお住まいのみなさんはお分かりのとおり、緊急速報がひっきりなしに鳴りました。

僕の自宅は近くに川や山がないので、特に避難の必要はありませんでしたが、あの音が鳴るたびにびくっとなり落ち着きませんでした。

僕のスマホにきた緊急速報を全てまとめてみました。

 

f:id:chobi_chobi:20191013181445j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181356j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181349j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181403j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181400j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181423j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181419j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181436j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181417j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181426j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181413j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181406j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181442j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181352j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181428j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181432j:image

f:id:chobi_chobi:20191013181345j:image

 

警戒レベル5になってからでは遅くて、危険を判断していかに迅速に行動できるかが重要だと思います。

雨がやんでだいぶたってからも警戒が必要です。

今後このような災害に遭った時に落ち着いて行動がとれるようにしたいと思います。

 

ーー 

 

1週間のふりかえりです。

10月7日~13日。

  

  メニュー 結果
オフ オフ
ジョグ(キロ5)60分 ◯  12キロ
オフ 飲み会
ミドル走(キロ415)16キロ ◯  1:08:21
ジョグ(キロ5)60分 ◯  12キロ
台風 引きこもる
LSD(キロ7)120分 ◯  17キロ

 

火曜の時点で復興マラソンは中止になると判断して、緩めていた練習の負荷を取り戻す一週間にしました。ジョグはいつものキロ6からキロ5にしてみました。

 

10月10日(木)ミドル走16キロ

 

f:id:chobi_chobi:20191013184504p:plain

 

あいかわらずエプソンのずれがはげしい今日この頃。

走りやすいコンディションだったので、しっかり刺激入れるかんじで走りました。

 

10月13日(日)LSD120分

 

f:id:chobi_chobi:20191013233507p:plain

 

ロング走にしようかと思いましたが、ロング走のテンションになれなかったのでLSD。こういう時に走るのってどうなのかなとか思いつつも走りました。

 

 明日もお休みなので、ロング走できればしたいと思います。

 

 

おしまい。 

 

 

【中止速報】東北・みやぎ復興マラソン2019

 

f:id:chobi_chobi:20191010114135p:plain

ニュース | 東北・みやぎ復興マラソン2019より

  

台風が発生して進路予測が出ていた月曜の時点で、中止以外ないだろうと思っていました。

早めに決断された事務局の判断を支持します。

大会のために長い時間をかけて準備してきた運営に関わるみなさんのことを思うと残念でたまりません。

大型で強力な台風なのでこの週末大きな被害がでませんように。

 

前回のいわきに続いてフル2回連続中止です。

 

呪われてるのかな。

 

僕はすぐ盛岡が控えているのでそこでがんばろうと思いますが、なんだか気が抜けてしまいました。2連続って。

 

正直やる気が失せる。

 

以上 

 

 

みやぎ復興マラソンまで1週間!シューズ円陣のご案内

 

シーズン初戦、10月13日の復興マラソンまで1週間を切りました!

 

台風直撃で開催がかなりあやしいですが、シューズ円陣のお誘いです。

 

7:45に下記赤丸ポイント集合でお願いいたします。

 

f:id:chobi_chobi:20190307133316j:image

 

おそらく、けんちゃんさんと二人のシューズ円陣になろうかと思っているところですが、ちゃんと円になってる円陣へのあこがれがあることから、円陣を組んで気合いを入れたいという読者の方がもしいらっしゃいましたら(別に「おー!」みたいなのはないですけど)、どうぞご参集ください。

 

ただ、いらっしゃる際は、大会が予定通り開催されることが発表されてからでかまいませんので、この記事にその旨一言コメントくださいますようお願いいたします。心の準備とおめかしが必要なので。

 

ちなみ煮、集合場所は小高い丘の上で階段を上ったところになります。わたくしは、はてブロTとメガネと短足(股上:股下=8:2)が目印です。よろしくお願いいたします。

 

ーー

  

では1週間のふりかえり。

仕上げ期、9月30日~10月6日。

  

  メニュー 結果
オフ ぽよん
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ミドル走10キロ ◯  後述
オフ ぽよよん
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ロング走20キロ ◯  1:34:59
LSD(キロ7)120分 ◯  19キロ

 

10月2日(水)ミドル走10キロ

 

f:id:chobi_chobi:20191007114305p:plain


本によるとこのミドル走は、「レースペースを超え、スピード刺激に近い負荷をかけることもあり得る。ただし、そのことが疲労回復を妨げたり、さらなる疲労の蓄積につながったりしないように注意すること」とのこと。

 

んー、どのくらいのペースで走ったらいいか分からん。

この日は岩本式でいうとソツケンにあたる日。それが10キロじゃ甘いような。。

 

先日の河川敷30キロ走の結果が悪かったので、ここでしっかり負荷をかけたい気持ち。

調子をみつつ、いつもの16キロを速めのペースでいこうと思いながら走っていたら12キロ過ぎでうんこがしたくなったので終了。

 

ペースを上げるでもなく、16キロ走るでもなく、すごく中途半端になってしまいました。

 

10月5日(土)ロング走20キロ

 

f:id:chobi_chobi:20191007114354p:plain

 

本によるとこのロング走は、「速いペースをきっちり維持することがカギとなる」とのこと。

 

んー、どのくらいのペースで走ったらいいか分からん。

 

はや気持ちいいペースで走ろうと思って走り出すと、なんか身体が重い。しっかり休んでるんだけどなー。

最低でもキロ430でいけたらなーと思ったものの全然ダメでした。

 

大会1週間前なのに、身体も気持ちもなかなかノってきません。

 

10月6日(日)LSD120分

 

f:id:chobi_chobi:20191007114324p:plain

 

本によるとこのLSDは、「超低速特有の負荷から解放する意味で少しペースを上げてもよい」とのこと。

 

いつもならキロ7ですが、気持ちいいゆっくりペースで走ってたら少しはやくなってしまいました。

 

一週間のふりかえりは以上です。

 

ーー

 

ここ数日いくつかの大会のエントリーが開始されていますね。 

 

12月に開催されるトレラン益子にエントリーしようと思ったら、見事にエントリーしそびれました。しくじったー!去年走ったはが路にもエントリーしておりません。

 

12月、1月は特に大会に出ず、黙々と走り込みたいと思います。

 

そして、本日、板橋にエントリーしました!

 

今後のフルの予定は、復興→盛岡→いわき→板橋、です。

 

ごいっしょするみなさん、よろしくお願いいたします!

 

それでは、復興マラソン前に意気込みを書く記事をひとつかませて大会に臨む予定です。

今週はしっかり調整に励みます!

 

んーでも、早い段階で大会の中止が発表されてもおかしくないと思います。そのときは次戦の盛岡に向けて切り替えます!

 

 

おしまいも煮会で強制労働を強いられた日曜日、両親はだるいと言い、姉はでかけるからと言い、なんで僕が町内会のいも煮会のためにわざわざ実家に帰らないといけないんだよ!

 

 

岡村隆史のANN(オールナイトニッポン)歌謡祭 in 横浜アリーナ2019

 

9月29日(日)、横浜アリーナで行われた、岡村隆史のANN(オールナイトニッポン)歌謡祭に行ってきました!

 

event.1242.com

  

僕は今年3月、オードリーのANN10周年イベントに参加しました。

 

chobi-chobi.hatenablog.com

 

武道館、最高の時間でした。

 

一方、木曜のANNを担当する岡村さんはラジオイベントとして、5年前から岡村歌謡祭なるカラオケイベントを実施されています。

 

今まで行ってみようとは思ったものの、実際に行動に出ることはありませんでした。しかし、オードリーのイベントでラジオ最高!という思いが高まり、岡村さんのイベントにも参戦することを決意しました。

  

てか、岡村さんのANNは、ナイナイのANNから通算して今年で25年、四半世紀ラジオやってるんです!

 

僕はヘビーリスナーっていうほど聴き込んでいるわけではないものの、オードリーのANNが始まるずっと前から聞いているので、かなり影響を受けています。

 

ナイナイないし岡村さんのANNについて書き始めると、岡村さんが休養されていたときのこととかいろいろあってとまらなくなってしまうので、さっそくイベントレポにいきましょう!

 

ちなみ煮、チケットは富士登山競走前日、民宿の相部屋、深夜1時からのリスナー先行予約でゲット。富士登山競走どころではありませんでした。

 

ーー

 

14:45 横浜アリーナ

 

f:id:chobi_chobi:20190930125334j:image

 

10時から物販がスタートしていたのでできるだけ早く行きたかったのですが、ちょっと走っていたのでこの時間に。

 

すぐに物販へ。

 

グッズのラインナップはこちら。

 

f:id:chobi_chobi:20190930125345j:imagef:id:chobi_chobi:20190930125648j:image

 

このほかにTシャツやキャップもあります。

 

イベントを楽しむためにはキングブレードが必須アイテムと思っていましたが、すでに完売。残念。ほしいグッズがあれば、販売開始の10時に行かなきゃダメですね。

 

f:id:chobi_chobi:20190930130142j:image

 

僕が買ったのはこちらの3点。


f:id:chobi_chobi:20190930125928j:image

 

サンダル。さっそくはいてみました。25センチのシューズを履いているのでMで大丈夫かと思いましたが、ぴったりサイズでした。Lにすべきでした。

 

次に名言ガチャ。「ぼくには嫁の姿が見えます」狙い!


f:id:chobi_chobi:20190930125918j:image


f:id:chobi_chobi:20190930125914j:image

 

「あいぶらゆー」が当たりました。

11月22日公開の映画、『決算!忠臣蔵』でそろばんをはじくシーンがある、ムービースター岡村さん。番組では、そろばんで何を言っているのかを当てる『そろばんクイズ』というコーナーをやっています。トニー谷さんがそろばんをはじきながらネタをやっていたことにあやかり、トニー谷さんの『さいざんすマンボ』という曲がコーナーのBGM。その曲に出てくる印象的なフレーズが「あいぶらゆー」です。


f:id:chobi_chobi:20190930125923j:image

 

CD。過去の4公演で岡村さんが歌った『POISON』が入っています。

4曲すべて『POISON』という豪華仕様。売れ残ってしまっていたようです。

去年はポスターが売れ残り、オードリー若林さんに「ポス残」と言われてしまった岡村さん。今年はタペストリー、CDが売れ残るかもしれないため、若林さんに「タぺ残」「ポイ残」と言われてしまうかも。

 

ーー

 

会場時間の15:30に。


f:id:chobi_chobi:20190930125932j:image

 

すごい人~


f:id:chobi_chobi:20190930125936j:image

 

中に入るので僕の写真はここまで。

会場内の写真を撮るのは大丈夫そうでした。

(以下のライブの様子の写真はANN公式ページ、岡村隆史恒例の歌謡祭! スカパラ・五木ひろしほか 夢のコラボに1万2,500人が大興奮! | オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93より)

 

会場内には、グッズ試作品のスノードームの展示、岡村神社があり、開演までの時間も楽しめるかたちになっていたものの、それを見るために長蛇の列ができており、僕はスノードームの展示のみ確認。

 

スノードームを見ていたら、あっという間に開演の16:30に。

 

急いで席へ。

 

僕の席は西スタンド。行ってみたら最後列の席でした。ステージから一番遠い。。

でも、会場全体を見渡せて気持ちいいといえば気持ちよかったです。

 

ーー

 

ぱいぱいでか美さんによる陰ナレ、注意事項のアナウンスがスタート。

 

f:id:chobi_chobi:20190930130003j:image

 

オフ会は禁止。バレたら破門です。

 

そして、会場が真っ暗に。

燃えよドラゴン』がかかりました!

 

一斉に立ち上がる会場!

 

ギャング映画の一場面のような演出で、ハードボイルドタッチの姿で現れた岡村さん!

マシンガンを乱射して女性を助けたかと思うと、撃たれてその場に倒れ込みます。

 

f:id:chobi_chobi:20190930114346j:plain

 

死んでしまった岡村さん。そこで始まる「岡村」コール!

 

おかむら!おかむら!おかむら!

 

徐々に生き返る岡村さん。手を使って盛り上がれのジェスチャー

 

おかむら!おかむら!おかむら!

 

ぬくっと立ち上がる岡村さん。

 

恒例の第一声。

 

岡村隆史オールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ!!!!!」

 

間髪入れず、POISONのイントロギター!

 

うおおおおおおお!!!!!ほんとに野郎ばっかり

 

f:id:chobi_chobi:20190930114359j:plain

 

いつまでも信じていたい

最後まで思い続けたい

自分は生きる意味があるはずと

 

冷めた目で笑いかけてる

魂を侵されたやつ

涙を流す痛みはあるのかい?

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃPOISON

俺は俺をだますことなく生きていく

 

まっすぐ向き合う現実(いま)に

誇りをもつために

戦うことも必要なのさ

 

(POISON 言いたいことも言えないこんな世の中は/反町隆史

 

反町さんより岡村さんの方が明らかに多く歌っているため、もはや岡村さんの曲になりつつある『POISON』。

 

ナイナイのANNがスタートしてからこの25年、社会全体に規制の風潮が増していきました。『POISON』は、言いたいことが言えなくなっている世の中に対する岡村さんの魂の叫びが込められた一曲です。

 

岡村歌謡祭2019、最高のスタートを切りました!

 

トップバッターを紹介する岡村さん、

 

「校歌です!」

 

f:id:chobi_chobi:20190930114422j:plain

 

登場したのはちんねんこと、知念里奈さん

番組の校歌といえば、ワチャゴナでおなじみの『DO DO FOR ME』!

 

『DO DO FOR ME』は96年発売、当時知念さんは15歳だったとのこと。それでも当時と全くかわらないキレのあるパフォーマンス。知念さんによると、『DO DO FOR ME』はここでしか歌わない、他では求められないとのことでした。

 

f:id:chobi_chobi:20190930114435j:plain

 

次に登場したのは、番組ではカリスマボイストレーナーとして年1回スペシャルウィークでゲスト出演しているロバート秋山さん

 

琉球の華』という、沖縄の知る人ぞ知る穴場スポットを紹介する完全オリジナルソングを披露。

 

ビギンの『島人ぬ宝』を彷彿とされるというか、9割方『島人ぬ宝』のメロディーに沿って、沖縄の穴場スポット「こくさいどおり」を連呼。

国際通りはすごくいい沖縄の穴場スポット、むらさき色をしたタルト、さくっとしたクッキーみたいなお菓子もおすすめとのことでした。

 

そして、会場に届いたFAXにこたえる秋山さん。スキャットマンジョンのピーバッパパロッポの曲がなんて言っているのか→「付き合ってない」ことを言っている曲、F1の曲(Tスクエアのトゥルース)は「情報解禁」の曲など、番組でおなじみのネタに次々こたえていました。

 

f:id:chobi_chobi:20190930114450j:plain

 

次に登場したのははしもっちゃんこと、May J

 

5年連続出演。毎回リスナーのリクエスト曲をめちゃくちゃうまく歌ってくれます。

 

今回は番組コーナー「ウェットストリーム」のBGMになっている「ジェットストリーム」の曲、『Mr.Lonly』。この曲歌詞がついてる曲だったんですね。

 

しっとりと歌い上げた後、早着替えで衣装チェンジ。

僕がさきほどガチャであたった、「あいぶらゆー」の曲『サイザンス・マンボ』を披露。

どんな曲でも歌い上げるMay Jさん、すごいです!

 

ーー

 

続いて特別企画として、「岡-1グランプリ歌うま王座決定戦」を開催。

審査員長は岡村さん。挑戦者は予告されていません。誰がやってくるのか!?

 

一組目は、インパルス堤下さんでサザンの『みんなのうた』。100点満点中、30点。

その後は堤下さんが司会になって進行します。

 

二組目は、坂東さんで『燃えよドラゴンズ』。横浜でドラゴンズの応援歌を歌うのはちょっと、ということで30点。

 

三組目は、熊田曜子さん。登場した時点で100点。ピアノの弾き語りでキロロの『長い間』を歌い上げました。『長い間』の歌詞に感じ入る岡村さん。「すき」を連呼していました。

 

f:id:chobi_chobi:20190930114529j:plain

 

最後は、びっくり、ヌーさんことKing Gnuの井口さんが登場!

 

f:id:chobi_chobi:20190930114631j:plain

 

岡村さんのANNの後の深夜3時からANNゼロを担当している井口さん。

福島ではゼロを聞けないのが大変残念です。でもヌーさんの曲、走りながらよく聞いています。

てか、King Gnuで出演してくれたらいいのにー。次回に期待です!

 

安全地帯の『ワインレッドの心』を披露。プロです。めちゃくちゃ上手いです。熊田曜子さんの次というやりずらい位置にもかかわらず会場を沸かせました。

 

しかし、審査は、勝手に花道に出たとのことで2点。

 

ヌーさんについて知りたい方はこちらをどうぞ↓

 


岡村隆史、King Gnu(キングヌー)が怖い

 

歌うま王座決定戦は、熊田曜子さんが見事優勝。賞品のズワイガニをゲットしました。

 

ーー

 

次に登場したのは、番組スポンサーでもある高須クリニック高須克弥院長

今年ご自宅が空き巣被害に遭われ、金塊を「ピンクパンダ」なる窃盗団に盗まれたことにあやかり、全身ピンクのスーツ姿、ピンクパンサー?のいで立ちで登場。

指揮をやりたいとのとことで、バンドの生演奏の指揮をとりました。

高須クリニックのコマーシャル曲『Beautiful Smile』の演奏が始まると、岡村さんとロバート秋山さんも登場。英語でなんていっているか分からないところは「サンデイペニスファイ」!

 

次に登場したのは、超!超!豪華ゲスト!

 

f:id:chobi_chobi:20191001133759j:plain

 

五木ひろしさん

 

横浜アリーナで『よこはまたそがれ』を歌い上げました。

 

昨年の紅白で、五木さんと接触を図ることに成功した岡村さん。

番組で五木さんが歌う『TRY ME』を聞いて感銘を受けた岡村さんは、この曲をのとりこに。以来、リスナーは五木さんの『TRY ME』を何度も聴いて育ちました。

岡村さんは、五木さんに『TRY ME』を歌ってもらうべく出演を交渉。見事、出演に至りました。

 

五木さんは『TRY ME』を歌う機会がないため、この日のために勉強をされてきました。

 

満を持して、五木さんの『TRY ME~私を信じて~』の披露です!

 


トライ・ミー いつきひろし

 

沸き立つ会場!

 

安室ちゃんが引退した今、生で『TRY ME』を聞くのはこの機会しかないということで会場にはアムラーが大集結。

 

アムラーたちは五木さんの生『TRY ME』に感動!

アムラーたちがイツラーになった瞬間でした。

 

ーー

 

『TRY ME』で会場が大いに盛り上がった後、岡村さんは準備のため一旦退席。

つなぎとして、坂東さんの「ゆでたまごと私」という講演会がスタート。

しかし、時間になったので坂東さんは強制退場。

 

そして、岡村さんのスーパーライブがスタート!

 

ロッコに乗って、『銀河鉄道999』を歌いながら登場!

 

f:id:chobi_chobi:20190930114728j:plain

 

そしてこの曲の間は写真撮影OK!

 

最後列から写真を撮りました(以下4枚)。

 

f:id:chobi_chobi:20190930130639j:image

f:id:chobi_chobi:20190930130654j:image

 

f:id:chobi_chobi:20190930130642j:plain


f:id:chobi_chobi:20190930130657j:image

 

次の曲は、大人のキスを歌い上げますと予告していた曲。

オリジナルラブの『接吻』でした。

 

花道の先に設けられたソファーに座って歌う岡村さん。

 

3曲目は、ハガキ職人がつくった替え歌。

ルパンの姿になってルパンのテーマ曲を替え歌で歌いました。

「ルパンザサード」のところが「五反田サード」になっていました。 

 

f:id:chobi_chobi:20190930114759j:plain

 

ーー

 

次のステージのつなぎとして、インパルス堤下さんによるフリップ芸の披露。 

堤下さん、この日、大活躍です。

 

そして、次に登場したのはーーーーーー

 

f:id:chobi_chobi:20191001150112j:plain

 

東京スカパラダイスオーケストラ


一曲目は『GLORIOUS』!さすがスカパラ、超盛り上がります!

 

二曲目は『Paradise Has NO BORDER』!僕もこぶしを突き上げます!

 

ここに岡村さんがアルトサックスの演奏で登場!

  

f:id:chobi_chobi:20190930114902j:plain

 

すげー!!

 

もともと番組で『めくれたオレンジ』をいっしょに歌うことをお話ししていましたが、まさかサックスでいっしょに共演するとは思っていませんでした!

随分前からリスナーに内緒で練習を積んでいたとのこと。

 

岡村さん、高橋一生を超えたわ!(氷結のCMね)

 

さらに『ビタースウィートサンバ』もいっしょに演奏!

 

f:id:chobi_chobi:20190930114918j:plain

 

谷中さんとのツーショット 、谷中さん、かっこよすぎる!岡村さんも。

 

さらに、後からスカパラの曲ということが分かった「はがき職人大賞」発表のBGM『パンドラタイムズ』の生演奏で、実際に「はがき職人大賞」を発表。

 

そして、問題の『めくれたオレンジ』。

イントロが長くて歌いだしが難しく、谷中さんが番組にゲストで来られたときに、ヌーさんもいっしょになって練習をした曲。冒頭の「くたびれた服」の部分はリスナーの頭に焼き付いています。

 

はじまるイントロ。高まる緊張感。岡村さんの第一声!

 

く た び れた 服 ♪

 

決まりました!よかったずれなかった!

一曲しっかり歌い上げました。

最近だとスカパラと歌ってるのはミスチルの桜井さんか岡村さん。岡村さん、桜井さんと並びました。

 

大盛り上がりの岡パラのステージでした!

 

ーー

 

次はお友達枠ということで、最高のイエスマン鍛冶元マネージャーによる三代目 J SOUL BROTHERの『R.Y.U.S.E.I. 』。星稜高校野球部出身ということで当時のユニフォームで登場。ダンスが決まっていました。

 

イベントは終盤。

番組終了のおなじみのあいさつ

 

「ワーワー言うております。お時間です、さようなら」

 

からのホブルディーズの『月夜の星空』。

 

この曲と同じように、オードリーのANNでカラーボトルの『10年20年』が使われています。節目の曲としてリスナーにとってはとても大切な一曲です。

 

最後に出演者全員がステージに集結。

 

最後の締めくくりの一曲になったのは、

 

『TRY ME~私を信じて~』!

 

ステージと会場が一体となって『TRY ME』の大合唱。

キングヌーの井口さんもワンコーラス歌っていました。

 

f:id:chobi_chobi:20190930114946j:plain

 

最後に最高に盛り上がりました。

 

f:id:chobi_chobi:20190930115001j:plain


写真撮影。

 

最後に重大発表として、クイーンのフレディマーキュリーの格好をした深野マネージャーが登場。

次回の岡村隆史歌謡祭を、令和3年1月17日(日)に開催すると発表!

 

ホントに最後の挨拶で締め。

 

「ワーワー言うております、お時間です、さようなら」

 

ーー

 

20:20 終演。



f:id:chobi_chobi:20190930130702j:image

 

ありがとう!横浜アリーナ

 

ありがとう!岡村さん!

 

帰りの電車の時刻が迫っていたので、速攻で会場を後にしました。

 

新幹線から降りるとイベントのTシャツを着ている人が下りてきて、同じように福島から参戦するリスナーがいるんだなと少しほっこりしました。

 

ーー

 

というわけで、ただただ自己満足を追求したイベントレポいかがだったでしょうか。

最高のバラエティーであり、最高のライブであり、最高のエンターテイメントでした。

だいぶ先ですが、次回も行こうと思います!

 

はてブロで岡村さんのANNリスナーは少ないように思っていますが、もしよろしければ木曜深夜、チェックしてみていください。

 

それでは、

 

ワーワー言うております、お時間です、さようなら。


 

河川敷で30キロ

 

昨日、おでかけして某河川敷で走りました。

 

f:id:chobi_chobi:20190929230110j:image

 

eA式では、レースペースのロング走を求められていないんですが、これまでフルの大会前にレースペースで30キロ走をやらなかったことがほぼないというか、これやっとかないと本番でどのくらいのペースで走っていいか分からないので、eA式の教えには反してしまうんですが、レースペースの30キロ走をやることにしました。

 

この30キロを走り切るには気合いが必要なので、環境をかえて走ることに。

で、某河川敷に行きました。

 

10:00 レッツ、ゴー!でその結果。

 

f:id:chobi_chobi:20190930094718p:plain

 

散る。

 

5キロごとのペース

4’14→4’34→4’52→4’56→4’58→4’44

 

ここはドーハか、と言いたくなるほどの暑さ。深夜にやるべき。

 

ドーハっていうのは盛りましたけれども(実際は28度くらい?)、曇ってるなーと思ってたら、走り始めると雲があけてぐいぐいくる日差し。油断して日焼け止めぬるの忘れちゃったじゃない!もう!

 

半裸で走っている人がちらほら。都会すげー。

 

10キロ過ぎからキロ5ペースを上回らないようにするだけで精一杯。

 

普段、夜、涼しいときばかり走っているので当然の結果と言えば当然。

にしても圧倒的力不足。暑さや日差しとかいう以前の問題。これが今の走力。

 

この30キロ走を10月13日に控えている復興マラソンの弾みにできればと思っていましたが、レースペースの走り込みがまだまだだと実感しました。

 

とはいっても、これからジタバタしても仕方ありません。復興マラソンをどのくらいのペースで走るかよく考えます。シーズン初戦なので気負わずにいきたいと思います。

 

自分の走れなさっぷりにガックシきてしまいましたが、いーの!別に走りに来たんじゃないんだもん!早く移動、移動!

 

この後、目的地である新横浜へ(その模様はおってアップします)。

 

ーー 

 

では1週間のふりかえり。

9月23日~29日。

  

  メニュー 結果
SSD(キロ7)60分 ◯  8キロ
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ミドル走(キロ415)16キロ ◯  1:10:39
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
オフ ぺにょ
LSD(キロ7)180分 ◯  25キロ
ロング走30キロ  2:21:41

 

9月25日(水)ミドル走16キロ

 

f:id:chobi_chobi:20190926105847p:plain

 

エプソンちゃんがご乱心。

明らかに刻んでる距離とペースがおかしい。普段からおかしいんですが、この日は異常なズレ。ホントのペースが分からなくなってやんなっちゃう。

 

てか、いつもミドル走は同じコース、同じスタート・ゴール地点にして走っているんですが、エプソンちゃんがおかしいのでその正確な距離をちゃんと分かってなくて、いつもあげてるペースは実際のペースよりはやくでています。

てか、先週のタイムとほぼ同じだったのでキロ412に訂正してますけどそれも正確かどうか分からないっていう。なんじゃそれ。

てきとーな性格なので、キロペース2、3秒くらいのずれは気にしていません。僕があげている記録は、正確なペースではないっていうことを念頭に置いて、てきとーに読み流していただければと思います。

 

9月28日(土)LSD180分

 

f:id:chobi_chobi:20190930102016p:plain


復興マラソン前の180分LSDはこの日でラスト。 次回は疲労抜き重視の120分。

 

1週間のふりかえりは以上。

 

ーー

 

いよいよシーズン初戦の復興マラソンまであと2週間になりましたよん。

仕上・調整期に入りまーす。

30キロ走がダメ過ぎてかえってふっきれた気がします。今の練習法は間違ってないって信じてるので、サブ3うんぬんではなく、今の自分のベストを尽くすことに集中できればと思います。トライミー!

 

 

おしマイケル・リーチ。ラグビー全然見てない。五郎丸さんがんばってるのかなー。これから試合始まるぞってときにやりだすミュージカル、日本はやらないのかなー。あれやってみたい。

 

 

FFRK5周年

 

僕はスマホで、ファイナルファンタジーレコードキーパー(FFRK)というゲームをやっています。そのゲームが本日、5周年を迎えました。

 

僕はこのゲームを、スタート開始からまもなくして始めたのでほぼ5年やり続けています。

たぶん走ってる時間より、このゲームをしてる時間の方が長いです。

 

f:id:chobi_chobi:20190919131451j:image

1826日中、1464日ログインしてました。 

 

このゲーム、ファイナルファンタジーの歴代キャラクターがドット絵で再現されて、好きなキャラクターを強化してボスをたおすという、スーファミ世代の心をくすぐるゲームです。

 

f:id:chobi_chobi:20190925111631p:image

 

ただ、さすがに5年ともなるともはや惰性でやっているに等しく、何を血迷ってかそこそこ課金なんかしちゃったもんだから、ラスボスたおすまで引くに引けないみたいな状況になっているわけです。

 

このゲームを攻略するにあたり、YouTubeの攻略動画を参考にすることがあります。

全盛期は攻略動画をアップする配信者さんが何人もいましたが、今ではだいぶ減ってしまいました。

最近は売上を上げるためにガチャをまわして課金させようとする運営の意図が露骨で、批判が絶えず、ユーザーからサ終だサ終だ(サービス終了)といわれる始末。

 

そんな折、先日、攻略動画を上げているとある配信者さんがこんな動画を上げいていました。

 

www.youtube.com

 

この方、れおるねさんといいまして、FFRKサービス開始当初から動画を上げ、しかもずっと無課金を貫いています。

どう考えても課金して装備をそろえないとクリアできないようなボスでも、一切課金せず戦略を練ってクリアされているのは本当にすごいことで、動画を見て勉強させてもらうとともに感動すら覚えることがあります。

 

普段は淡々と攻略動画を上げているのですが、この回はいつもとちがって視聴者の質問に答えるという回でした。

 

FFRKをやってる人なら知らない人はいないくらい、れおるねさんは超有名人なんですが、それゆえに掲示板で心ない書き込みをされることも多いです。

 

掲示板に画像付きでいじられていることについてどう思うかという質問がありました。れおるねさんは、どうやらそのような書き込みがされていることを知らないようで、掲示板に書いて話題にしてもらえるなんてうれしいというか、そういうのを気にしないと答えていました。気にしてたらこの動画終わってる、と。

 

でも動画を上げ続けていれば嫌な思いをすることも多いようで、特にYouTubeの場合、高評価だけではなく低評価の反応もぽちっとすることができます。

 

ガチャでたくさん当たりが出たり、無課金で難関ボスをクリアすると、やっかむ人がいるんです(いわゆる「アンチ」)。高評価よりも低評価が上回ることもあったそうです。

人間、結局、他人の不幸が好きだからアンチは発生してしまうんでしょうね。ネットなんて匿名でなんでもできるからなおさら。そんなの面と向かってモノが言えない、自分に自信がないただのバカ。オードリー若林さんが、何か物事を考え出すとたいていのことは「自分に自信がない」に行きつくとお話ししていました。

 

れおるねさんは、せっかくがんばって攻略した動画をあげても低評価が多くつくとさすがに凹むとおっしゃっていました。

 

ではなぜ続けるか。

 

やめようと思った時期もあるんですが、あたたかいコメントをいただいて励みになって、その人たちのためにやってるから、アンチに何を言われようが、そちらのためにはやってませんのでっていう気持ちになったらけっこう楽になりました。

アンチ以上に応援してくれる人がいるから、自分がいいと思ったことを貫けています。

本当にみなさんに感謝しているんです。

 

今まで攻略情報しかあげていなかったので、こういうことを考えていらっしゃるとは思いませんでした。

れおるねさんが支持される理由は、無課金で攻略動画をあげているからではなく、その芯のある人間性にあったんだなと気づきました。

 

また、旦那さんが「少しでも喜んでくれる人がいるなら続けたらどう」と背中を押してくれたことがあるそうです。めっちゃいい話し。

 

僕とれおるねさんはやってることが全然違いますが、れおるねさんが言っていることがブログにも通じるような気がして。

 

僕はブログを続けていて嫌な思いをすることなく平和に楽しくやっています。

楽しく続けられている根底には訪問、スター、コメントくださる方の存在が本当に大きいです。

 

ブログをやっていると1日のアクセス数が分かるので、スターやコメントを下さるわけではないにしてもこのブログを、たくさんのってほどじゃないですが一定数の方に読んでいただいていることが分かります。ありがたいし、うれしくなります。てか、どうすればこのブログにたどりつくのか謎でしかないんですけど。

私生活がうんこ、かつ、承認欲求の塊だから余計にありがたいです。活力になっています。

 

だから、自分が走っているところを書くことで、何かお返しできればと思ったり思わなかったり。

 

ブログのやめ時とかよく考えるんですが、読んでいただける方がいる限り、自分のペースでまったり続けていきたいと思っています。

 

FFRKを続けてきたことは、時間の無駄としか思っていませんでしたが(それでもやめられない)、れおるねさんの動画に会えただけでも続けてきた価値があったかもと思いました。

 

あれ?そういえばゲームは時間の無駄って思ってるのに、走るのは時間の無駄って思わないのはなんでだろう?よくよく考えたらゲームも走るのも同じではないのか?うん、つきつめたら走るのも時間の無駄遣いであることにかわらない気がしてきた。ま、いーや。

 

ーー

 

では1週間のふりかえり

9月16日~22日。

  

  メニュー 結果
オフ DQウォーク始める
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ミドル走(キロ415)16キロ ◯  1:10:34
ジョグ(キロ6)60分 ◯  10キロ
ロング走(キロ440)35キロ ◯  2:38:16
LSD(キロ7)120分 ◯  17キロ
泉ヶ岳27k  4:29:03

 

9月18日(水)ミドル走16キロ

 

f:id:chobi_chobi:20190924171800p:plain

 

なんか最近走ってると胃の調子がよくないかんじがします。

 

9月20日(金)ロング走35キロ

 

f:id:chobi_chobi:20190924171843p:plain

 

設定ペースはキロ440なので、ちょっとハイペースなんですけど、そろそろ「仕上げ期」のことも視野に入れてまして、eA式によると「仕上げ期」のロング走で、30~40キロを目標ペースの10~20秒落ちくらいで走れればOK。それがロング走の完成形だという記載があります。それを意識して走ってみました。

 

9月21日(土)LSD120分

 

f:id:chobi_chobi:20190924172057p:plain

 

いつもは180分ですが、120分にしてみました。

 

1週間のふりかえりは以上。

 

ーー

 

そういえば、今更かよって言われるかもしれませんが、東京マラソン落選しました。 

 

荷物預けなしにすると当選する説。。

僕はオリンピックチケットで運を使い果たしたので、落選は当然かなってかんじです。

今までブログ上で東京マラソンの当否をちゃんと報告していましたが、もはや今回はこんなもんでいっか。

 

過去の報告の模様↓

 

chobi-chobi.hatenablog.com

 

chobi-chobi.hatenablog.com

  

 

おしま今更かよっ

 

 

仙台泉ヶ岳トレイルラン2019/27kmふりかえり【その3】レース+アフター編

 

レポ続きです。

前回まで→

【その1】前日版

【その2】前日②+スタートまで編

 

一気に最後までまとめます。毎度のことながら長くなりますがご了承ください。 

 

ーー

 

8:30 石川さんとハイタッチしてスタート!

 

まず、本日のコースです。

 

f:id:chobi_chobi:20190918111056p:plain

f:id:chobi_chobi:20190918111107p:plain

 

①北泉ヶ岳、②黒鼻山、③泉ヶ岳という3つの山を上り下りするコースです。

 

昨年僕は17kを走りました。

chobi-chobi.hatenablog.com

 

27kのコースは17kのコースに②黒鼻山を追加したかたちになっています。

 

高低図を見てお分かりいただけるとおり、このコース最大の難所はコース終盤、22キロ付近から1キロ弱続く急登です。

この急登部分はカモシカコースという上級者向け登山コース。

昨年の17kでこの急登を経験していますが、キツくて脚が攣る寸前でした。

ちょび的コース攻略法としては、この急登まで足を残しておくこと、前半とばさないことです。

 

そして、今回の目標は、安全第一、ケガをしない、ということで、タイムはあまりこだわらずに、先日の安達太良50kが14時間かかったのでだいたいその半分の7時間くらいでゴールできたらいいかなというところ。いや、7時間かかったらタイムオーバーじゃん。走れるところは走ってがんばんないとダメっすね。

 

なお、本日のコーデは、はてブロTにノースフェイスのランパン、シューズはノースのエンデュラストレイル、いつもとかわらないトレランコーデです。

スタート時、少し肌寒かったのでノースのウィンドブレーカーを着用。

 

ーー

 

前振りが長くなりましたが、走ります。

 

スキー場を出てロードへ。

 

f:id:chobi_chobi:20190923212925j:image

いってらっしゃいの応援、ありがとうございます!


f:id:chobi_chobi:20190923213057j:image

ロードを埋め尽くすランナー


f:id:chobi_chobi:20190923212935j:image

せっせとのぼります。


f:id:chobi_chobi:20190923212848j:image

 

不整地に入りました。

昨年は、自分が勝負できるのはここだと思ってけっこう飛ばしたんですが今回は温存。

 


f:id:chobi_chobi:20190923213149j:image

 

5キロ地点、登山道手前のエイドに到着。


f:id:chobi_chobi:20190923213111j:image

 

水とバナナだけじゃないよー!さいこー!

 

ちなみ煮、各エイドの飲み物はすべて紙コップで提供してもらえるので携帯用コップの持参は不要ですが、なんか申し訳なくなってきます。

 

エイドに着いて、暑かったのでウィンドブレーカーを脱ぎました。

今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、幸いゴールまで雨はふりませんでした。


f:id:chobi_chobi:20190923213206j:image

 

エイドを出て登山道に入ります。試走に行ったときは伸び放題だった草がしっかり刈られていてありがたいです。


f:id:chobi_chobi:20190923213212j:image

 

立ち止まりました。倒木をくぐるポイントで渋滞発生。

渋滞が発生したのはこのポイントだけでした。

 

ここは倒木をくぐるときに頭をぶつけやすいところなんですが、その倒木が切断されていて、とても通りやすくなっていました。


f:id:chobi_chobi:20190923212905j:image

 

そこそこ上ったところで下界の景色が見えます。景色が楽しめるのはここぐらいなんですけど。


f:id:chobi_chobi:20190923213027j:image

 

もう少しで頂上。


f:id:chobi_chobi:20190923212957j:image

 

北泉ヶ岳山頂に到着!


f:id:chobi_chobi:20190923213216j:image

にゅるっ

にゅるにゅるっ

 

山頂を過ぎて、ここから下り。

岩々しい下りが続くので、焦らず、でも自分のリズムを大事に下ります。

まわりにランナーがいないと自分のリズムで気持ちよく下れるのですが、後ろからランナーがくると焦ってリズムが崩れてしまいます。それで、後ろからランナーがきたときに尻もちついちゃいました。

 

てか、下りに入るや否やこれみよがしにペース上げてくる人なんなん!?そのペースで下れるならもっと前の方走ってないとおかしいだろ。上りのやる気なさすぎだろ。

今まであまり気にしてなかったんですが、上りで全然がんばらないランナーに下りで抜かされると、なんかクソって思っちゃうっていうか、上りでがんばってるのを嘲笑われている気がするんですよ(被害妄想)。まーその人のスタイルだから仕方ないですけど。

僕は下りで差をつけようとか、下りで勝負をかけようというタイプでは全くないというか、そういう走りをしたら死ぬと分かっているので、そういうランナーに煽られないようにしないとなと思いました。実際は、コイツにはぜってー負けねー、途中のロードで大差つけて抜き返してやっかんなと意地を張った自分がいましたが。。


f:id:chobi_chobi:20190923213043j:image

渡渉楽しいな~

 

11キロ手前の第2エイド(水神エイド)に到着!


f:id:chobi_chobi:20190923213008j:image

 

ブラックサンダーあるよー!

 

f:id:chobi_chobi:20190924185011j:image

 

ブラックサンダーあるよー!!

 

イエーイ!

 

17kのコースはこのエイドから上りへ。27kは引き続き下ります。


f:id:chobi_chobi:20190923213142j:image

渡渉楽しいな~

 

この渡渉を区切りに、黒鼻山に向かう上りです。


f:id:chobi_chobi:20190923212944j:image

 

自然と8人くらいのパーティになって上ります。

みんな脚を温存したい気持ちが強いのか僕を含めて誰も前に出ません。

 

山頂が近づいてきたところでようやくばらけてきました。


f:id:chobi_chobi:20190923213120j:image

 

先日、試走したときこの分岐を直進していました。黒鼻山の山頂は通過せず、その手前から下りに入ります。

 

ここの下りは岩々しくなくて下りやすいです。

 

15.8キロ地点の第3エイド到着。


f:id:chobi_chobi:20190923213221j:image


f:id:chobi_chobi:20190923212950j:image

ここでトイレへ。

 

このエイドも充実のラインナップ。


f:id:chobi_chobi:20190923213046j:image


f:id:chobi_chobi:20190923213145j:image

 

やきめしあるよー!

 

f:id:chobi_chobi:20190924185128j:image

 

やきめしあるよー!

 

みなさん、やきめしご存じでしょうか。

仙台市の山奥に定義山っていう平家のおっさんが隠れてたっていう寺がありまして、仙台市民は「じょうげさん」といってよく願掛けに行くんですが、観光地化していて三角油揚げが名物です。

三角油揚げはすごく有名なんですが、やきめしっていうのも名物でして、ぶっちゃけただの味噌おにぎりなんですけど、定義山に行くと必ず食べるんですよねー。

そのやきめしがあって、感激したけど、ここまで黒糖わらびを7,8個食べて十分お腹は満たされていたのでスルーしたというお話しでございました。

 

エイドを出まして、しばらくフラットな砂利道。


f:id:chobi_chobi:20190923213005j:image


f:id:chobi_chobi:20190923212915j:image

 

ロードがみえてきましたー。


f:id:chobi_chobi:20190923213034j:image

 

ロードにでましたー。


f:id:chobi_chobi:20190923212918j:image

 

スノーシェイドに入ります。


f:id:chobi_chobi:20190923212909j:image

 

ロード区間を終えて、林道に入ります。


f:id:chobi_chobi:20190923213157j:image


f:id:chobi_chobi:20190923213049j:image

 

最終エイドに到着。


f:id:chobi_chobi:20190923213015j:image

 

前日ガイダンスを受けた施設がある、泉ヶ岳自然ふれあい館(スキー場やキャンプ場にもなってる)の敷地内にある古民家がエイドになっています。


f:id:chobi_chobi:20190923213232j:image

 

最終エイド、カモシカコースの急登を乗り越えるために、しっかりめに補給。


f:id:chobi_chobi:20190923213139j:image


f:id:chobi_chobi:20190923212931j:image

 

水ようかんあるよー!


f:id:chobi_chobi:20190923212855j:image

 

そうめんもー!


f:id:chobi_chobi:20190923212859j:image

 

しそ巻もー!

 

しそ巻ご存じでしょうか。東北人にとってはメジャーなんですけど、味噌をしそで巻いたものです。


f:id:chobi_chobi:20190923213202j:image

 

グミー!グミ族ー!

 

水ようかん、そうめん、しそ巻、グミと、ひととおりいただきました。

 

そして、エイドをしゅっぱーつ。


f:id:chobi_chobi:20190923213002j:image

 

この右手にトイレがありました。


f:id:chobi_chobi:20190923213053j:image

 

登山道に入ります。

 

かもしかコースの急登に入る前に、フラットで走りやすい道もありますが、とばさないとばさない。


f:id:chobi_chobi:20190923213152j:image

 

お待たせしました。お待たせし過ぎたのかもしれません。

 

21.7キロ地点からコース最大の難所、カモシカコースの急登のはじまりです。

 

ここを上るために脚は残してきました。

これまでの上りで積極的に前に出ることはありませんでしたが、ここから積極的に行きます。

積極的にいくといっても、ガツガツ上るわけではなく、とにかく立ち止まらないっていうだけなんですけど。

一度立ち止まると、再度上り出すのが非常につらくなります。

 

手袋を装着して、手も使いながら上ります。

 

やはり立ち止まってしまうランナー多数。そんなランナーを次々パスしていきます。

 

ひとりだけめちゃくちゃゼエハア言ってますが、脚は動きます。

 

よいしょっ、よいしょっ、よいしょーっといったところで、

 


f:id:chobi_chobi:20190923213240j:image

 

泉ヶ岳山頂到着!

難所を乗り越えたぞー

 

山頂に着いたランナー、かなりダメージを受けている様子。

 

ここまできたらあと4キロ下るだけ。

休まずすぐに下りに向かいます。

 

あとは、ゴールまでおさえる必要なし。

 

一気に行くよー!

 

ひゃっほーい!

 

「すみませーん、後ろから失礼しまーす、すみませーん、すみま、すみま、ありが、すみま、せーん」

 

下りが気持ちいいのなんのって。

 

小刻みにいくところ、ピョンピョン跳ねるところ、すべてがはまる、この快感。

 

そして、去年ロープが足にからまって難儀した、ドロドロゾーンへ。雨が降っていないのもあって、思ったよりドロドロしてない!

 

ここはあわてずゆっくり行きます。

ロープが張ってありますが、ロープは時として罠になります。

僕の目の前で、ロープに頼ったにもかかわらず、ずるっとすべってしまうランナー。

僕はロープを使わなくても大丈夫そうなところはロープを使わずに下りました。

でも、すべりそうでこわい。

僕はこういう時、思わず声が出てしまいます。

 

「あー!おっ!やー!あー!こわい!いやー!あ~ん!」

 

1人だけ盛り上がってるヘンなおじさん。


f:id:chobi_chobi:20190923213134j:image

 

山道を抜けてゲレンデに出ました!

 

ゴールはもう少し。途中砂利道を通り、そこを抜けると、ゲレンデを少し逆走して上ります。去年はそこで完全に歩いてしまいましたが、今回はその逆走して上る部分もスローペースながら走れます。

 

逆走部分を抜ければ、フィニッシュゲートはもうすぐそこ!

 

ダーっと下って、

 

ゴール!


f:id:chobi_chobi:20190923212922j:image

 

ひろきー!

 

ゴール直後のごほうび、石川さんと握手。

 

ひろきにはじまり、ひろきにおわる。いとをかし。

 

石川さん、すばらしい大会、ありがとうごさいました!

 

ーー

 

あてにならないスントのデータです。

 

f:id:chobi_chobi:20190924160639p:plain

 

f:id:chobi_chobi:20190924160703p:plain

 

f:id:chobi_chobi:20190924160717p:plain

 

f:id:chobi_chobi:20190924160730p:plain


ーー

 

走り終わったあと、フィニッシャータオルとVAAMをもらいます。


f:id:chobi_chobi:20190923213125j:image

 

そして、いも煮のふるまい。


f:id:chobi_chobi:20190923213011j:image

 

割りばしのクオリティが高い!

 

先日のゲレンデ逆走と安達太良でごいっしょしたランナーさん、その知り合いランナーさんといっしょにいも煮を食べながら、レースを振り返りました。

 

しばらくすると雨が降ってきました。

雨の中、最後の一人までゴールで出迎えをする石川さん。すてき。


f:id:chobi_chobi:20190923213129j:image

 

帰る頃にはすっかり雨模様。


f:id:chobi_chobi:20190923212941j:image

 

会場から車で10分ほど下ったところにある、スパ泉ヶ岳でひとっ風呂。

 

帰宅後駅前に向かい、一関ハーフで見事自己ベストを更新したけんちゃんさんとさし飲み!


f:id:chobi_chobi:20190923212844j:image

 

かんぱーい!


f:id:chobi_chobi:20190923213031j:image

 

でんでん太鼓で店員さんを呼ぶシステム。フラミーをよぶかんじですね。

 

けんちゃんさん、走ることにもブログにもとても真摯に向き合われていて、いろいろお話しさせていただいて本当に楽しかったです。

 

ーー

 

とうことで、さいごにこの大会についてまとめ。

 

去年参加したときより、駐車場の誘導がしっかりしていたところやコースの整備など、とても行き届いた運営だと思いました。

石川さんはもちろんのこと、大会を支えるスタッフさんの尽力に感謝です。

 

自分の走りに関しては、安達太良50kの経験が自分にとってすさまじく、今回のコースはエイドが充実しているのもあり、とても走りやすかったです。無事ケガなく完走できたのは自分が走っている間、天気が大きく崩れなかったのも幸いでした。

 

すごくいい大会っていうか実家からとにかく近いので、今後も可能な限り参加する予定です。

 

次のトレイルは、11月10日の日光マウンテンランニング40k。これまた昨年17kに参加してすごくよかったのでとても楽しみです。

 

なお、今後の予定は、10月13日に復興、10月27日に盛岡のフルを控えています。

9月は安達太良と泉ヶ岳で充実したトレランの経験を積めたので、トレランモードからロードモードに切り替えて、10月のフルに臨みます!

 

 

おしま石川さんの愛犬はティアちゃんとカルナちゃん!