ちょびの走りっこ記録

ウルトラサブ10達成!次の目標はフルサブ315!

さくらんぼマラソン(東根)のすばらしさ

ブログ超初心者です。

ブログどころかSNS全般に一切かかわりのない人生を送ってきました。

SNS以前にワード、エクセルすら思うように扱えません。根っからの文系で、情報化社会に完全に取り残され、ついていくことを放棄した者です。

そんな僕がなんだかんだで昨日勢いで記事をあげましたが、今日はアイコンを設定してみたり、サイドバーをつくってみたりしました。

少しずつですが、僕が普段読んでいるブロガーさんたちのブログに近づいていることに、心がときめいている、30独身ハゲがかっているおっさんです☆

自分にブログなんて無理無理と思っていましたが、案外やってみると楽しいかも。

たぶん自分みたいなランナーさんが結構いるんじゃないかなと思ったりなんかして。

以前、安住紳一郎さんがラジオで、番組にメッセージを送る人は全体のリスナーの2%程度(記憶不確か)だと言っていました。

番組に参加するリスナー、いわゆるハッスルリスナーはごくごく少数で、それ以外の大多数はサイレントリスナー。

ブログにも同じことがあてはまるような気がしたり、しなかったり。

だって、そもそもおもしろいこと書けないもん、っていっても誰も読まないんだから、自分の好きなように書けばいいわけですよね。備忘録、備忘録。

このブログがいつかノンブロガーランナーさんの目に留まり、こんなやつでもブログやれるんだ、と思ってもらえたらいいな~

ブログに対するハードルを下げられたらいいな~

せめてサロマ湖の報告まで続けられたらいいな~

以上、所信表明でした。

 

さて、アイコンは僕が好きなキャラクター、ざわざわ森のがんこちゃんのヘビのチョビくんにしようと思いましたが、ここでブログ初心者、第1の壁。権利問題。

ふと考えると、アイコンをアニメとかのキャラクターにしてる人なんて皆無です。

「ブログ アイコン」で検索するとやっぱりでてきました。著作権のこと。

ヘビのチョビくんはあきらめて、無料素材のページから、ヘビのチョビくんに近いヘビをチョイスしてみました。

ちなみに、ヘビのチョビくんがでてくる前に、兄は幼い時から背が低い僕のことをちょび、ちょび、と言っていました。NHKより兄の方が先です。なお、兄は姉のことをブッチャーと呼んでいました。

f:id:chobi_chobi:20170605135951j:plainブッチャー

やった!ブッチャーあげられた!感動!

 

権利問題のことを考えていたら、どこまでが引用なのか、とかいろいろ考えてしまうわけですが、少しずつ勉強していこうと思います。

 

引き続き「ブログ 注意」で検索してみると現われたのがブログ初心者、第2の壁。写真問題。

なになに、写真には場所とかの情報が入っていて、顔とか映ってると個人を特定できちゃって、で、で、とにかくヤバいと。はい、もうついてけなーい。

こんな誰も読まないようなブログでも気をつけなきゃダメなのかい?

も~個人情報保護社会の弊害!

てか、個人情報に対する意識(リテラシーとかいうんですかね)をちゃんともてる人でないとブログはやってはいけないと思うわけで、自分みたいな意識低い系は、結局自分だけならまだしも他人の個人情報も垂れ流してしまい、最悪ストーカー被害などを助長するわけで、ゆくゆくは僕誰かに恨まれて刺されて死ぬことになると思います。命懸けのブログです。

他にもブログをはじめてみないと分からない、いろいろな落とし穴がたくさん隠れていそうで怖いのですが、まずい写真をあげていたり、落とし穴にはまっているのを見かけた方はご指摘の程、よろしくお願いいたします。

 

ーー

  

さて、昨日走ったさくらんぼマラソンですが、この大会は僕がはじめて参加した大会で、思い入れの強い大会です。

4回目の参加になるさくらんぼマラソンの素晴らしさをお話しさせてください。

それは最高のホスピタリティ!

といいますのは、2回目に参加した時、僕シャトルバスで財布を落としました(バカ)。

会場についてリュックをあけるといつも入れているはずのところに財布がない!

さくらんぼ東根駅で財布を使った。とすれば、シャトルバスの中かも。

ただでさえ青白い顔がさらに青ざめた顔で大会本部に行って、財布をシャトルバスに落としたかもしれないと申し出ました。

財布が見つかったら携帯に電話をくれるということになり、もう走るどころじゃないと気落ちして走る準備をしていたのですが、ものの10分ほどで携帯に連絡が入り、見つかりました!と。

すごい!まさかスタート前に財布がもどってくるとは思いもしませんでした。

その後晴れやかな気持ちで初ハーフを完走しました。

この時僕は決めました。

この先どんなことがあってもさくらんぼマラソンにだけはついていくと。

 

ーー

 

レポ的なものを書こうと思いましたが、ブログを書く決意をしたのは大会から帰ってきてから突発的衝動的なものだったので、今思い起こして書けることといえば、スタート1分前にトイレを出て、そこからスタート地点に向かうまでの走りがその日1番の走りだったということと、金さんを遠くから拝んだことと、沿道の子どもたちがもっている「がんばれ●●県」の中に自分の県を見つけるのはけっこう大変だということと、その中になんとなく熊本県が多かった気がしたことと、岐阜県をまかされた子はどんな心境だったんだろうと思ったことと、後半に映画泥棒とハイタッチできて元気を取り戻せたこと(安定の映画泥棒。もちろん知り合いでもなんでもありませんが、2年前に仙台国際ハーフのスタートでとなりあってから一方的に思いを寄せています。)と、10キロとハーフの合流問題は本当に何とかしてほしいこと(ハーフは合流後のエイドをあきらめています、10キロの皆さん、せめて並走しないで)と、僕が知らないうちにブタロウさん(id:ssk31)が背後に迫っておりPB大幅更新を成し遂げられてかっこよすぎることと、帰りに駐車場で遭難したこと(広すぎる上に目印らしいものがない、いや区画の表示があった、自分が見落としてただけ)ぐらいしかない一方、ブログの先輩ブタロウさんのレポがすばらしいのでそちらに譲り、さくらんぼマラソンのすばらしさについてお話しさせていただきました。

 

ssk31.hatenablog.com

 

基地内にはこんなところもあったよ。

f:id:chobi_chobi:20170605162619j:plain

 

はなの舞

日本の防衛力に一点の曇りなし!

ミサイルなんて怖くない!

 

おしまい。

 

【本日の走り】

トレミジョグ 10キロ