ちょびの走りっこ記録

ちょびちょびしく走ってます。

ソツケン!

きました、きました、岩本メニュー9周目の水曜!

練習メニュー、最後の山場!

ソツケンでございます!

 

朝から気持ちが高ぶって、デスクとコピー機の間を、腕ふりして小走り気味で行き来してしまったりなんかして。

 

仕事を終えて、着替えて、いつもの公園へ。

 

21:00 スタート!

 

普段のビルドアップは、トレミでやっていますが(根性がなくてすぐにペースが落ちるから)、今日はロードを走ります。

 

15キロビルドアップを

23’00→22’00→20’30

キロペースでいうと、

4’36→4’24→4’06

でいきます。

 

結果はこちら!

f:id:chobi_chobi:20170921001348p:plain

 

f:id:chobi_chobi:20170921001515p:plain

 

無事、ソツケン、パスしましたー☆

 

三段目、全てを出し切りました。フォームめちゃくちゃ、アゴ上がりまくり。

死ぬかと思いました。

一定のペースを維持することが本当にできていなくて、ラップ内のペースは速くなったり遅くなったりバラバラでした。

それでも、クリアできたのでよしとしたいと思います。

あとは本番まで調整あるのみです!

 

ーー

 

さてさて、話しは打って変わりますが、先日、ランナーにとって有意義な言葉に出会ったのでご紹介します。

 

先週土曜日、仙台で結婚式がありまして、2次会と3次会の間で、東北クリエイターズ・ファイル祭に行ってきました(@仙台パルコ。ちなみに、仙台パルコでは勇者ヨシヒコの物販ブースも期間限定開催中!)。

 
f:id:chobi_chobi:20170920180009j:image

 

どんなイベントかといいますと、各界の著名人のクリエイタースピリットに触れることができるイベントです。

展示ブースの中は写真撮影自由です。

 

スポーツ医療の第一人者、かの有名なメディカル・チームドクター横田涼一氏のコーナーに、ランナーの心を打つ言葉が!

 


f:id:chobi_chobi:20170920180043j:image

 

「脚を怪我したらまず頭をケアしろ」

 

 脚を故障した場合、故障したところではなく、他のところに原因があることがありますよね。まず頭のケアが必要だということについて深く考えさせられました。

横田氏は食事の重要性も説いており、飲むヨーグルトを中心に1日の食事を組み立てることを提唱しています。僕はマジでこれを実践しています。

横田氏はサッカーに精通しているようですが、世界的ミュージシャンのツアートレーナーとしても活動しており、幅広い分野で活躍しています。今度東京に行ったら、神保町にあるケアクリニックを訪ねてみたいと思います。

横田氏の最先端の応急処置法やトレーニング理論を知りたい方はこちらをどうぞ。

 


ロバート秋山 「クリエイターズ・ファイル」第5 回 メディカル・チームドクター横田涼一インタビュー映像①

 

このイベントで個人的にうれしかったところは、先日2年間の沈黙を破って見事な復活ライブを果たした、シンガーソングライター国松ちえりさんのコーナーで、ニューアルバムのレコーディング風景の映像を見られたところです。

 

何人ものクリエイターからたくさんの刺激を受けられる最高のイベントです!

ぜひ足を運んでみてください!

 

ランダリーア♪ランダリーア♪

 

おしまい。

 

ーー

 

【本日の走り】

 

15キロビルドアップ走