ちょびの走りっこ記録

ちょびちょびしく走ってます。

OSJ安達太良トレイル10kにエントリー

 

先日、OSJ安達太良トレイル10kにエントリーしました!

 

www.powersports.co.jp

 

3月にトレランイベントに参加しましたが、それはファンラン的なものだったので、本格的なトレイルレースデビューになります。

 

TOMSAIさんは50kにエントリー(未入金)とのことです!

 

tomsai.hatenablog.com

 

10kの部が9月1日(土)、50kの部が9月2日(日)になります(参加費は、10kが4,500円、50kが10,000円です。)。

つまり、10kと50k、両方走ることが可能で、実際両方走る人もいるみたいです。

 

TOMSAIさんからは、かねがね50k走れビームを送られていましたが、めがねバリアー!ではじき返しました。

 

f:id:chobi_chobi:20180519173552p:plain

 

もうひとつ、参加を検討しているトレイル、仙台泉ヶ岳トレイルランの日程が今日発表されていました。

 

www.spf-sendai.jp

 

9月23日(日)に開催され、7月6日(金)にエントリー開始とのことです。

 

ーー

 

先日、ランニング界のニーチェこと、びあーさんがサブ3目指さない宣言をされていました。

 

beer-beer.hateblo.jp

 

とてもびあーさんらしくて、やらないことを宣言することが、僕にはとてもかっこよく映りました!

 

仮にびあーさんレベルの走力があれば、僕なら、この勢いで次のフルでサブ3決めたるでー!ってなりますが、びあーさん的には、そうはいかんざき!ということなんですねー。深い。

 

実は僕も密かに、びあーさんと同じく、グランドスラマー?を最終目標に掲げています。

てか、密かに考える必要ないですね。

はい!突然ですが全人類に公言します!

 

僕はグランドスラムくそメガネになる!

 

僕はスラムのくそになる!

 

f:id:chobi_chobi:20180519173552p:plain

 

ただ、現在の仕事環境からして、平日に行われる富士登山競争完走はどう考えても無理のような気がしていて、いつまでに達成するとか決めずに、長~~~~~~~い目でのんびり目指していくつもりです。

 

僕はまわりに流されやすいタイプで、後先考えずに物事をその場の勢いやノリで決めてしまうところがあります。(今日は飲まないぞと思って参加した飲み会で実際に飲まなかったことは一度もない。)

びあーさんの記事を読んで、やりたいことを確実に達成するために、やらないことを決めるのって大事なことだと思いました。

 

話しが飛びますが、びあーさんって、あくまで僕の印象なんですが、はてブロランナーの中でも生粋の故障知らずだと思うんです。

富士五湖で70キロ走っても、ピンピンしてましたよね。

僕なんか去年サロマで100キロ走った後、膝とか足裏の痛みが数カ月続きましたよ。

 

そんなこって、仙台ハーフを走った後、びあーさんに聞きましたよ。

 

ちょび「びあーさん、故障しない秘訣ってなんですかー?」

(絶対なんかあるだろ。ブログに書いてないことが。隠してるだろ。これはみんなが知りたいことなんだ。僕は、はてブロランナーの期待を一身に背負って聞いてるんだ。さては磁石を使ってるのではー?(ナポレオンズ風味)、吐け!吐くんだ!吐けば楽になるぞ!)

 

 

びあー「練習しないことですね。」

 

 

ぽげー(・∀・)

 

 

単純明快。

 

 

びあーさんの記事にある、練習ペースは目標に合わせて決めるのでは無く、実力に合わせて決めること。って言葉にもしびれますねー。名言。掛け軸にしたい。床の間に飾りたい。うちに床の間ないけど。

これ、岩本教信者からは絶対出てこない言葉だと思います。

岩本教は、自分の実力うんぬん抜きに、TとかEとか面倒くさい難しいこと抜きに(超失礼、すみません)、とにかく目標タイムの走力を10週間でつくってくれってはなしですから。目標に合わせて練習ペースが決まるのが当然です。

そういう意味では、改めて考えると、自分の実力ってなんなんでしょう。考えたことがなかったかもしれません。

 

っていっても、やっぱり僕は主体性がない人間だということと、与えられたメニューを無心で消化するのが性に合っているっていうか、何よりもダニーさんの顔が怖いので、僕は岩本教で(岩本教徒から、おまえは認めないからといわれることはさておき)これからもやっていくつもりです。

 

ーー

 

とりとめもなく思ったことを書いていたら、何について書いていたか分からなくなりました。

 

めがねバリアー!の話しでしたね。

 

びあーさんのように自分を貫く、これから色んな誘惑があっても、めがねバリアー!ではねかえす所存です。

僕は、フルを走るまでダラダラと3年くらいかけてますし、トレイルもちょびちょび距離を伸ばしていこうと思います。少しずつ進みながらも、最終的には行けるところまで行っちゃいたいという気持ちです。

 

 

おしまい。